WEDDING WARDROBE

寒い1日でしたね!

本日、目黒のホテルCLASKAにて開催された

WEDDING WARDROBE」に参加いたしました。

 

アンティークの振袖を中心に、今回は黒紋付では無い、

羽織袴の花婿衣裳のご提案も。

CLASKAさんの様なお洒落でカジュアルな雰囲気のバンケットでは、

お召しや、紬に袴を合わせたスタイルも良く似合います。

最近人気のレストランやカフェで行うカジュアルウェディングや、

ガーデンパーティ形式のウェディングパーティにもオススメです。

 

素敵なフラワーアレンジメントが施されたフォトブースは

常に大賑わいの大盛況。

待っている間に、白バックを探して撮影させていただいたり・・・

幸せいっぱいのプレ花嫁さんたちの相談に乗りながら、

着物を纏ったら「とても嬉しい!」とおっしやっていただき、

こちらがもっと嬉しくなったり。

 

目の前はレンタルではなく、オーダーメイドでお仕立てし、

式が終わったら日常のビジネススーツへお仕立て替えするという

テイラーさんが、実際に手を動かしていらっしゃったり、

手仕事の繊細なレースのドレスにもうっとり。

眼福で、

きものでの結婚式がもっと増えるといいな〜と

改めて思った一日でした。

Share Button
カテゴリー: 婚礼衣裳・きものレンタル | WEDDING WARDROBE はコメントを受け付けていません。

MEGUMI+コラボレート参加いたしました。

女優、タレント活動のみならず、

さまざまなカルチャーの発信を行っていらっしゃる

MEGUMIさん。

コラボレートサイトにて、

rakuya rentalがコラボレートさせていただきました!

2019年の幕開け、元旦のコラボと言うことも有り、

当店レンタルのアンティーク振袖をお召しいただき、

お目出度さ満点の

吉祥天をイメージしたフォトシューティングを行いました。

レンタルスタッフが衣裳のスタイリングから、

撮影セッティングを行い、

カメラマンはいつも、らくやのイメージを

撮ってくれている藤井由依さんです。

舞扇は人形町にある「京扇堂」さんのもの。

 

そして1月15日には、第二弾として

MEGUMIさんと当社の斉藤房江による

対談ムービーが公開されました。

MEGUMIさんがお召しになっているのが、

「京絞り寺田」さんの付け下げに、

「夢訪庵」さんの袋帯。

帯の柄と小物でお正月らしさを出しておりますので、

ムービーを是非ご覧ください。

 

斉藤が身につけておりますのが

「紬のふくはら」さんの白大島に

「東京都伝統工芸士・柿崎秀三」さんの江戸刺繍の名古屋帯。

 

フォトシューティングのアンティーク振袖についてや、

紬などが作られている現場のお話など、

短い時間の中でどこまでお伝えできたかな・・・と

思っておりますが、今まで着物に触れる事が無かった方にも

興味を持ってもらえる機会になればとても嬉しいです。

 

「今後も、着物についてのお話だけでなく

モノづくりの現場を取材したり

職人技や手仕事を紹介していきたい!ので

是非、連載しましょう」と

MEGIMIさんにおっしゃっていただきましたので、

この先、楽しみながらも

何か心に残る事を伝えるお手伝いができればと思っています。

どうぞお楽しみに!

Share Button
カテゴリー: 婚礼衣裳・きものレンタル | MEGUMI+コラボレート参加いたしました。 はコメントを受け付けていません。

小物さまざま

好評開催中の

「京の小物〜惚れ惚れ、あれこれ」

本日は、帯締めのご紹介です。

 

ビビットな色使いが新鮮な平組の帯締め。

左右振り分けの柄付となっており、

締めると・・・

着こなしのポイントになる事、間違いなし。

 

左右で違う色柄に組み出しているタイプや、

リバーシブルのタイプ。

 

平組、丸組、変わり組。

 

三分紐は、万能色、渋い色から、ポップな色まで、

写真以外にも多数ご用意しております!

 

毎日、ご紹介しきれない色や柄の小物がたくさんございますので、

どうぞ、実際に足をお運びください!

お待ちしております。

Share Button
カテゴリー: ショップ | 小物さまざま はコメントを受け付けていません。

気持ち、揚がる小物たち

好評いただいております

「京の小物〜惚れ惚れ、あれこれ〜」

おすすめ商品のご紹介。

収納力抜群で、シンプルな形、

どんな色の着物でも合わせやすい白のボストンバッグ。

お洋服にも合わせていただけます!

 

板締め絞りや、小紋染めの帯揚げは

「ちょっと派手?」と思っても、

見える分量を考えると、ちょうど良いアクセントになり、

ガラリとイメージが変わるのでおすすめです。

 

礼装や、きれい目小紋などにはこちらを。

地紋や刺繍、ぼかし染めなどそれぞれの表情をお楽しみください。

 

たっぷり刺繍の半襟ではモチーフを楽しんで

小紋染めの半襟は

思い切って濃い色に挑戦してみても

どんな着物に合わせたら良いのか・・・・

迷ったら是非、スタッフにご相談くださいね。

 

また、洗える絹の白半襟は、

礼装系から普段着用まで地紋も様々に揃っています。

どうぞ、ご自身のお好みに出会ってください!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 気持ち、揚がる小物たち はコメントを受け付けていません。

京の小物〜惚れ惚れ、あれこれ〜

明日、1月18日(金)〜2月3日(日)まで開催の

京の小物〜惚れ惚れ、あれこれ〜の準備が整いました。

はっとするくらい鮮やかな色から、渋めの締め色まで様々。

 

帯揚げも、京都らしい絞りのものが多数ですが、

板締めや、小紋が染められたシックなものも。

 

これから、初釜の方も多いのでは。

ボストン型、サブバッグ向けのものなど

袋物も正装向けから普段着向けまで。

 

蝶々結びが出来る、長めの羽織紐も・・・・

 

この他、半襟も地紋の凝ったものから刺繍、染めと

取り揃えました。

 

京都「襟の衿秀」さんの小物達が、

驚きの価格で手に入るチャンスです。

 

小物を変えるだけでも、新鮮な装いに。

どうぞ足をお運びください!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 京の小物〜惚れ惚れ、あれこれ〜 はコメントを受け付けていません。

綿織物の最高峰

木綿の着物は比較的手頃で、

洗濯も家庭で出来る事もあり

カジュアルで気軽な普段着として人気です。

 

そんな綿織物の中でも最高峰として、

着物好きが「いつかは・・・」と憧れるのが

「綿薩摩」

 

大島紬の精緻な絣の技術を綿織物に応用し、

綿とは思えない軽さと薄さ。

年に何反も織れるものでは無く、

スタッフも久しぶりに目にしました。

 

細い縞に細かく絣が織り出されて

素朴な可愛らしさと洗練された上品さを感じる反物。

 

是非、その手に取ってご覧になってください。

Share Button
カテゴリー: ショップ | 綿織物の最高峰 はコメントを受け付けていません。

新成人のみなさま、おめでとうございます!

お天気にも恵まれた今日、

晴れ晴れとした笑顔の新成人とすれ違うたびに

こちらまで嬉しい気持ちになる1日でした。

 

らくや でも、たくさんのお嬢様がにお支度いただき、

笑顔で送り出させていただきました。

来年、再来年もその先も、

沢山の笑顔のお手伝いが出来ればと思っております。

ご予約は

お電話 0356239033

WEB  https://rental.rakuya.co.jp/contact/

どちらでもお待ちしております!

 

そして1月4日の初売りよりご好評いただいておりました

「新春 お宝箱」もいよいよ明日を持って終了となります。

開いて見ると、みなさん驚かれる本当に玉手箱の様なお宝箱。

やっぱり気になる!という方は明日、15日がラストチャンスです。

どうぞ、足をお運びください。

お待ちしております!

Share Button
カテゴリー: ショップ, 婚礼衣裳・きものレンタル | 新成人のみなさま、おめでとうございます! はコメントを受け付けていません。

祝・新成人

今日が成人式だった市町村もある様ですね。

新成人のみなさま、おめでとうございます!

 

らくや でも明日のお支度が着々と。

 

お教室でも振袖の着付け練習に余念がありません。
※こちらは練習用の振袖と帯です。

可愛く、素敵に、楽しい思い出を残していただける様、

スタッフ一同でお支度いたします。

全国の美容師さん、着付け師さん、お互い頑張りましょう!

 

新成人の方は、しっかり睡眠をとって明日に備えてくださいね。

Share Button
カテゴリー: 婚礼衣裳・きものレンタル | 祝・新成人 はコメントを受け付けていません。

松の内

年が明けて早くも十日がすぎました。

 

ただ今、発送荷物を作ったり、お支度の総点検、

美容院への着付師手配の確認と、

1月14日の成人式に向けて作業中です。

全国的に、お天気も心配なさそうで良かったです!

 

20年ほど前は成人式が1月15日と固定されており、

なんとなく振袖のおめでたい雰囲気も有ってか、

1月15日までお正月気分が抜けなかった様な記憶が・・・

 

それは、私が西の地方出身で、

松の内が15日までだった事もあるのかもしれません。

東京に来て

「なんだか随分と早く、注連縄や門松なんかをしまっちゃうんだな〜」と

思って調べると、関東の習慣では7日までが松の内だったのに驚いた記憶が有ります。

 

と、お屠蘇気分が抜けない言い訳にして・・・

今年の干支「いのしし」の帯留、根付も好評です。

アトリエNOBUさんの「いのしし」は顔をよく見ると、

凛々しい眉毛の男の子と、ぱっちり睫毛の女の子が。

体の模様も一つ一つ鏨を打っての手作業なので

微妙に違います。

 

お正月だけでなく「亥年」の方は縁起物として、

「巳年」の方は裏干支の厄除けとして。

「猪突猛進!」な気分を盛り上げたい(?)時に・・・

 

さて、明日からは三連休。

好評いただいております「新春 お宝箱」も連休明けの1月15日(火)まで。

気になっている方は、どうぞお出かけくださいませ!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 松の内 はコメントを受け付けていません。

男の着物と紬の魅力

お客様、スタッフ共にファンの多い番組、

NHK「美の壺」

BS プレミアムでは放送済みですが、

『参上!キモノ男子』が地上波

Eテレにて1月13日(日)の

23:00〜23:29で放送予定です。

らくやの登場は無いのですが、

こちらもお客様、スタッフ共にファンの多い

小山憲市さんが男の紬の魅力を紹介するのに

登場されています!

 

経糸を整経するシーンが有るのですが、

美しい糸車にため息・・・・

その複雑で根気の要る作業に

違う意味でのため息が出てしまいます。

 

あんな手仕事を経て織り上げられているのだと

あたらめて感動しました。

 

素敵な着こなしの男性がたくさん登場されますので、

見てとても楽しかったです!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 男の着物と紬の魅力 はコメントを受け付けていません。