松の内

年が明けて早くも十日がすぎました。

 

ただ今、発送荷物を作ったり、お支度の総点検、

美容院への着付師手配の確認と、

1月14日の成人式に向けて作業中です。

全国的に、お天気も心配なさそうで良かったです!

 

20年ほど前は成人式が1月15日と固定されており、

なんとなく振袖のおめでたい雰囲気も有ってか、

1月15日までお正月気分が抜けなかった様な記憶が・・・

 

それは、私が西の地方出身で、

松の内が15日までだった事もあるのかもしれません。

東京に来て

「なんだか随分と早く、注連縄や門松なんかをしまっちゃうんだな〜」と

思って調べると、関東の習慣では7日までが松の内だったのに驚いた記憶が有ります。

 

と、お屠蘇気分が抜けない言い訳にして・・・

今年の干支「いのしし」の帯留、根付も好評です。

アトリエNOBUさんの「いのしし」は顔をよく見ると、

凛々しい眉毛の男の子と、ぱっちり睫毛の女の子が。

体の模様も一つ一つ鏨を打っての手作業なので

微妙に違います。

 

お正月だけでなく「亥年」の方は縁起物として、

「巳年」の方は裏干支の厄除けとして。

「猪突猛進!」な気分を盛り上げたい(?)時に・・・

 

さて、明日からは三連休。

好評いただいております「新春 お宝箱」も連休明けの1月15日(火)まで。

気になっている方は、どうぞお出かけくださいませ!

Share Button
カテゴリー: ショップ パーマリンク