新作と斬新な帯

初日からご好評いただいております

「永井進・本爪掻綴帯〜本つづれ帯」

二日目も晴天に恵まれて始まりました。

 

今回の新作

淡く優しいピンク色地に

竜胆車が上品なトーンで織り出されたこちらは

例えばお若いお嬢様なら卵色や水色の小紋や付け下げに

白髪のおばあさまなら濃い紫の万筋になど、

それぞれの年齢や着物に合わせて、長く締めていただけます。

0000

DSCF9869

 

 

焦茶に白と銀、茶で業平菱が織り出されたこちらは

まさに趣味の装いといったところ。

真綿系の紬から、洒落モノの小紋に合わせて

観劇や食事会などにお出かけするのも素敵ですね。

DSCF9872DSCF9871

 

こちらは新作では無いのですが、前帯が白地、お太鼓が黒地という

大胆で斬新なもの。

お花も特に何のお花と言う訳ではなく、永井さんが想像上でデザインされたそう。

色使いも鮮やかで、色無地や無地感の着物をモダンに着こなしたい時などに

オススメです。

DSCF9875

DSCF9874

 

並んでいる帯の柄も、幾何学の大胆なものだな〜と思ったら、

江戸時代から伝えられている柄をちょっとアレンジしただけのものだったり、

色使いを少し変えてやるだけで十分、今の装いになるんですよと、

永井さんのお話はとても楽しく興味深いのです。

永井さんの実演と在店は本日、明日の4日(日)。

その後は来週末の9日(金)〜11日(日)となります。

 

どうぞお越しをお待ちしております!

Share Button
カテゴリー: ショップ パーマリンク