コーディネートは楽しいですね!

生紬に更紗柄の縞を染めた趣味のきものに

同じ様な南蛮渡りの更紗を思わせる色柄の

手織り袋帯を合わせてみました。

お太鼓はこんな感じ。

帯締めや帯揚げも合わせてみました。

大人のカジュアルお出かけ着に。

 

濃い紫の地に華やかな色柄で唐花が織り出され袋帯。

上品な段暈しの伊那紬に合わせてみました。

シックな色合いの小物を合わせて、帯の色柄を際立たせました。

 

満開だった桜も、随分葉桜へ。

今日の陽気なので、そろそろ見納めかな・・・。

「捨松の帯」展

明日までです。どうぞ足をお運びください。

Share Button
カテゴリー: ショップ | コーディネートは楽しいですね! はコメントを受け付けていません。

手織の袋帯

残すところ、土日の二日間だけとなりました

「捨松の帯」展

八寸名古屋はカジュアルなお洒落着、いわゆる趣味の装いに。

九寸名古屋は紬の街着、江戸小紋、色無地などでお茶会にも。

そして、手織の袋帯は風合いが独特で

見た目で一瞬「夏物?」と思う様な軽やかさと、

紬地を思わせるザックリ感がこなれた雰囲気です。

訪問着から紬まで、様々に合わせられ、

時期も真夏以外に締めていただけます。

 

葡萄唐草柄の帯を三枚の着物に合わせてみました。

真綿系の紬に合わせれば、少し民芸の雰囲気も。

 

お召しに合わせれば、一気にクラス感が上がります。

 

こちらは薄物の暈し小紋に合わせて。

優しい雰囲気に個性が生まれ、単衣の季節の着こなしに。

 

先日の「きもの一枚、帯三本」をテーマにした講座でも

「捨松の帯は反対に帯一本が三枚どころじゃなくて、様々に合っちゃいますね!」と

盛り上がった次第です。

 

どうぞ、お気に入りの一本に出逢ってください。

Share Button
カテゴリー: ショップ | 手織の袋帯 はコメントを受け付けていません。

「きもの一枚・帯三本」ありがとうございまし

斉藤房江のワンランクアップ講座vol.2
きもの一枚・帯三本
大盛況のうちに終わることが出来ました。

 

一枚のきものも帯を変えるだけでガラリとイメージが変わり
更に小物の合わせ方でも雰囲気が変わる度に皆さんから歓声が。

きものをお召しの方にはおすすめの帯をコーディネートして喜んでいただけました。

次回も皆さんに楽しんでいただけるような講座を企画してまいります!

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ, 着付け教室 | 「きもの一枚・帯三本」ありがとうございまし はコメントを受け付けていません。

捨松の帯展、明日4/5(金)からです。

花冷えの日が続き、桜の見頃がずっと続いていますね。

緑道の夜桜もきれいです。

店内も負けじと華やかな帯がずらりと揃いました。

捨松独特の織りの魅力が堪能出来る八寸名古屋。

着こなしの主役になる事間違いなしの存在感が抜群です。

オリエンタルなタイプから、可愛らしいものなどバリエーション豊か。

 

その他にも、光沢感の有る九寸名古屋に、洒落袋、

手織の礼装用袋帯もご覧いただけます。

明日4月5日(金)からの「捨松の帯」展、お楽しみに!

又、店舗と着付け教室のInstagramをはじめました♪

https://www.instagram.com/ishourakuya/

フォローしていただけますと嬉しいです!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 捨松の帯展、明日4/5(金)からです。 はコメントを受け付けていません。

4/2(火)営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら本日4/2(火)の営業時間を

18:00までとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

Share Button
カテゴリー: 未分類 | 4/2(火)営業時間変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。

店名変更、店舗移転のお知らせ。

いつも「衣裳らくや」をご愛顧いただき

誠にありがとうございます。

 

5月1日(水)より「衣裳らくや」

「きもの 着付け教室 和のくらし 円居(まどい)」

 

「衣裳らくや RENTAL」

「着物レンタル Madoi」

名前が変わります。

 

円居(まどい)とは、親しい者や同好の仲間たちが

楽しく語らい過ごすこと。

お客様、作り手、スタッフが垣根無く

集える場所にしていきたいとの思いで名付けました。

 

それに伴い現店舗と同じビルの3階へ

店舗が移ります。

 

「いつでも新しい驚きと楽しさに出会える」

そんな「円居」を目指しております。

 

4月中の営業は4月20日土曜日19:00までとさせていただきます。

5月1日は水曜日ですが新店舗にて11:00より営業いたします。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

Share Button
カテゴリー: ショップ, 婚礼衣裳・きものレンタル | 店名変更、店舗移転のお知らせ。 はコメントを受け付けていません。

はおる大島は明日が最終日です。

ご好評いただいておりました

「はおる大島紬」も明日が最終日となりました。

 

泥や藍の正統派大島紬も

鮮やか、個性的な大島紬も見納めです。

 

今年は暖かくなったかと思えば、

本当に花冷えが続き、桜の盛りを長く楽しめそうですね。

明日は少し暖かくなりそうですね。

浜町緑道の弁慶像前で甘酒横丁の桜まつりも開催されます。

どうぞ、お出かけください!

Share Button
カテゴリー: ショップ | はおる大島は明日が最終日です。 はコメントを受け付けていません。

単衣の季節からの夏大島紬

様々な着物雑誌などで

普段着やお洒落着なら5月から単衣で〜という

特集が組まれる様になりました。

 

本当に暖かくなるのが早かった昨年などは

4月の一週目で最高気温が夏日を記録し、

5月には30℃に届く様な日も有りました。

そんな日は透けない生地の単衣では、

ちょっと暑すぎてつらいですよね。

 

かと言って絽や紗では、如何にも「盛夏」という風体で、

なんとは無しに周囲から浮いていないか…と、落ち着きません。

 

そこでオススメなのが透けすぎない夏紬

亀甲が清々しいこちらの「夏大島」は透かして見れば、なるほどの透け感ですが、

置いて見れば、わかりやすい透け感が無く、

下に縦絽の襦袢を合わせれば、

5月の暑い日にお召しになっても違和感が有りません。

 

この他にも爽やかな色合いの、透けにくい夏大島も。

「紬のふくはら」さんならではの、

節糸を織り込んだり組織に工夫を凝らした

他には無い「大島紬」が他にも色々とございます。

この度の「はおる大島紬」は今週末の3月31日(日)までです。

浜町緑道の桜並木も満開を迎える事と思います。

どうぞ、春爛漫の浜町〜人形町を満喫ください。

 

そうそう、毎年人気の洗える夏襦袢「爽竹」も

色柄様々に入荷いたしました。

写真の他にもございますので、どうぞ手にとってご覧ください。

お待ちしております。

Share Button
カテゴリー: ショップ | 単衣の季節からの夏大島紬 はコメントを受け付けていません。

変わりダネ大島紬

泥や藍染めの亀甲や蚊絣。

これぞ大島紬はもちろん素敵ですが、

今回、こんな変わりダネも。

 

抑えた色調の更紗横段柄に、上品な紫〜藤色で裾と袖にぼかしが入った、

後染めの絵羽小紋。

横に節糸が織り込まれた生地もニュアンスが有ってお洒落ですね。

絵羽ではありますが、彩色に金銀を使っておりませんので、

合わせる帯次第で普段のお出かけ着から、

華やかなパーティ着としてまでお召しいただけます。

 

もう一つはこちら

色や柄自体は正統派大島!ですが、何やらモジャモジャしていますね。

お好きな方や探していらっしゃる方も多い「ひげ紬」は

男性にオススメですが、少し個性を出したい女性にも。

 

ちょっと面白い「大島紬」が気になる方。

ブログではご紹介しきれませんので、

ぜひ実際にご覧になりにいらしてください。

桜も随分咲いてきました!

Share Button
カテゴリー: ショップ | 変わりダネ大島紬 はコメントを受け付けていません。

きもの一枚、帯三本

いつもあわせていた帯もお気に入りだけど、

ちょっと気分を変えて違う帯をコーディネートしたら

驚くほど新鮮な着こなしになった事、ありませんか?

 

昔から「きもの一枚、帯三本」と、よく耳にします。

それは、帯の色や柄、素材感が違うと雰囲気がグッと変わり、

お洒落を楽しめるという他に、昨今ですと、無地感の紬やお召しでしたら

「洒落袋」「九寸名古屋」「八寸名古屋」と

帯の格を変える事で着ていくシーンもガラリと変える事が出来るという、

実利性も兼ね備えているという点も。

 

そこで「普段着」のお洒落をテーマに、

帯の合わせ方による着こなし講座を

4月7日(日)に開講いたします。

講師は「着物スタイリスト・着付師 斉藤房江」

組み合わせの妙を楽しんでいただければと思っております。

斉藤房江のワンランクアップ講座vol.2
「きもの一枚・帯三本」
4/7(日)14:00~15:30
受講費:¥2,000(税込)
【要予約】

お問い合わせ・お申込み 03-5623-9032

目の前の桜並木も随分と花が開きました。

あと、数日で満開の桜のトンネルになるのでは・・・

好評いただいております「はおる大島紬」は

月末の3月31日(日)まで。

はおりものだけでなく、様々な大島紬や、

薩摩つながりで綿薩摩もございます。

綺麗な色目でモダンな細かい格子の同柄色違い。

 

着回しが効きそうな微塵格子の色違い。

綿薩摩には珍しい飛び柄の絣は、お洒落な街着としてもオススメです。

思わず「ライムレモンソーダ」を連想してしまった、

爽やかな色合いの間道織九寸名古屋を合わせてみました。

 

どうぞ桜見物がてらにでも遊びにいらしてください。

Share Button
カテゴリー: ショップ, 着付け教室 | きもの一枚、帯三本 はコメントを受け付けていません。