【着付け教室】浴衣の着付けレッスン受付開始!

浅草の三社祭も終わり、いよいよ浴衣シーズン到来!

「浴衣くらいは自分で着てみたい」という方におすすめ
浴衣の着付けレッスンが6月1日(金)から始まります。

らくやの着付けは、かんたん・らくちん
そして着姿が美しいと毎年ご好評いただいております。

本や動画など見ながら浴衣を着ている方も
一度レッスンを受けるだけで、グッときれいに着られるようになりますよ。

夏祭りや盆踊り、花火大会などのイベントに向けてレッスンしましょう!

_MG_0378

ワンレッスン90分
水曜(定休日)を除くお日にちの11:00~、14:00~、17:00~
<レッスン代> 3,240円(税込)
<内容> 浴衣の着かた、半幅帯の結び方(割角出し)
<持ち物>浴衣、半幅帯、着付け小物(帯板、腰紐 1~2本、伊達締め)ゆかた下
※浴衣や半幅帯、着付け小物等をお持ちでない方、事前にご相談ください。

お友達同士でのお申し込みもOKです。

もちろん、お一人での参加も大歓迎です!

_MG_0889

お問い合わせ・ご予約は着付け教室(03-5623-9032)まで。

今年はお気に入りの浴衣をたくさん着て日本の夏を満喫しましょう^ ^

Share Button
カテゴリー: 着付け教室 | コメントする

京都へ・・・その2

ご好評いただきました「博多織」は昨日をもって終了いたしました。
たくさんのお客様に足を運んでいただき本当にありがとうございました!

ふと気づくと『衣裳らくや in 京都_玄想庵』はもう三日後・・・・!

その1でご紹介いたしました「ら久彌織」に続きまして、
その2では「富岡紋織」をご紹介いたします。

スクリーンショット 2018-05-21 17.07.08

倉渕紬(現・ら久彌織)を発表したその後、
富岡の繭を使って反物を作って欲しいという依頼が有り、
今回は先染めで柄を織る倉渕紬とは違い、
自分の好きな色に染められる白生地を作ろうと、
石田の思いを共有し、協力してくださる生産者の方達の支えのもと
誕生したのが「富岡紋織」です。

紆余曲折を経て作り上げた頃、富岡製糸場が世界遺産に登録されたのも
嬉しい驚きでした。
_MG_4663_A

生糸では無く、上州座繰り糸を使っているので、
光沢が有りながらも、節感が有り、
柔らか物とも、紬とも言えない独特の質感で、
更にシワになりにくくとても着やすいと、
ご好評をいただいています。
rakuyaphoto_09

色無地はもちろん、友禅、絞り、ぼかし染め、型染め、刺繍など、
加工の技法によっても様々な表情が楽しめます。

この成功がきっかけとなり、透け感が絶妙で単衣から薄物の季節にお召しになれ、
独特のシャリ感と着やすさでファンの多い夏物の生地「富岡夏織」
黄金色の繭「ぐんま黄金」を使った帯地「富岡こがね」
細い糸の繭「ぐんま細」を使った夏物の帯地「富岡ほそ」と
「富岡」シリーズを展開しています。

今回、色無地、友禅、絞り、更紗染など施したものをお持ちします。

京都でみなさまにお会いするのが楽しみです!

Share Button
カテゴリー: イベント情報, 未分類 | コメントは受け付けていません。

京都へ・・・その1

週間天気予報では軒並み25℃以上の夏日。
初夏を通り越して「夏!」と言っても良さそうな
5月24日(木)〜27日(日)の京都。

『衣裳らくや in 京都_玄想庵』へ
おきものでお越しの際は、ご無理なさらず
天候やご体調に合わせた装いでお越しくださいね。

今回、久方ぶりに京都へ伺っての催しです。

関西では初お披露目の純国産らくやブランド「ら久彌織」は
2013年に発表した「倉渕紬」が前身の
純国産らくやブランドオリジナル第1号

スクリーンショット 2018-05-20 16.52.57

32939017_1586819694778485_3153510536574926848_n

日本の絹文化を絶やしたく無いという石田の思いで、
養蚕の研修を積み桑畑から作り、
様々な生産者の方々のご協力を得て作り上げた反物です。

32972191_1586819674778487_3544251517110321152_n
様々な試行錯誤を経て、草木染めで染められた上州座繰り糸を縦糸に、
緯に結城真綿糸を使いホッコリした風合いに光沢も感じさせる
どこにも無い反物で、お誂えになったお客様が「もう一枚欲しい!」と
興奮気味におっしゃっていただいたのがとても嬉しかったです。

そんな「ら久彌織」を是非、お手に取ってご覧ください。

明日は富岡紋織をご紹介させていただきます。

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ | コメントは受け付けていません。

博多織、明日5/20(日)まで!

好評いただいております「千年工房 博多織」も、
残すところ、あと1日となりました。

これぞ博多!な献上柄から、訪問着や黒留袖にも合わせられる
豪華な袋帯、献上柄の着尺まで様々に取り揃えております。

以前のブログでもご紹介しましたが、
献上柄は「着尺」が元祖。 DSCF9092

とても印象的で鮮やかな紫色の着尺に

DSCF9091

正倉院柄が抑えめの色味で格調高く織り出された「千織」の帯を合わせました。
帯揚げ、帯締めも同じトーンでグッと大人なコーディネート。

DSCF9096

こちらは紋八寸名古屋のシックながら個性的な名古屋帯を合わせました。
白髪のご婦人をイメージしてコーディネートしましたが、
小物を変えてお若い方にも着こなしていただきたい組み合わせです。

 

DSCF9099

こちらは、献上柄が乱れ立涌の様に織り出されたお召し。
どんな色の帯でもドンと来い!な万能色、淡いベージュ。

DSCF9101

正倉院柄が格調高くもスモーキーな色合いでモダンな総浮本袋を合わせて、
帯締めを差し色にしたスタイル。観劇などにもおすすめですが、
淡い色の帯揚げ、帯締めに変えて卒入式のお母さんがお召しになっても素敵です。

DSCF9097

献上柄に雪輪が配された情緒有る帯に、
小物を紫〜ワイン色のグラデーションにして
少し艶っぽいコーディネートにしました。

昔ながらの店構えの老舗料理屋さんで会食など・・・

シンプルな色無地ですが、表情が出る地紋によって
合わせる帯でフォーマルにも、普段着にも向くおすすめの着尺です。

明日は気温も下がって過ごしやすくなりそうです。
どうぞ足をお運びくださいね!

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ | コメントは受け付けていません。

初夏の京都でお会いしましょう

お手元に届いておりますでしょうか?

5/24〜27に京都の四条烏丸にて
『衣裳らくや in 京都_玄想庵』を催します。

32631006_1583824091744712_7660315214570586112_n

明治期に建てられた町家の二階をお借りして、
関西では初お披露目の衣裳らくや純国産オリジナルブランドのご紹介と、
らくや好みの銘品を取り揃え、その方に合ったスタイルをご提案いたします!

各産地の紬はもちろん、大人っぽい着こなしをしたい方に人気の
「寺田絞り」さんの付け下げや小紋などもご紹介いたします。
いつものらくや テイストにプラスして、京都ならではのお洒落もお楽しみに。

32693357_1583824085078046_3663758062998519808_n

併せて、らくやレンタルならではの「アンティーク衣裳」の展示も企画しております。

今では再現するのが難しい手業をふんだんに用いた打掛や振り袖、
現在、ほとんど作られていない夏の振袖を厳選して6体お持ちします。

手の込んだ欄間や、唐紙の襖などのしつらえの中でご覧いただくアンティーク衣裳は
どれだけ素敵だろう!と、スタッフもとても楽しみにしております。

また、急遽の企画ではございますが最終日の5/27(日)に
「奥野さんと行く京都ぶらり歩き」を開催いたします!。

11:00に会場「玄想庵」さんに集合。
奥野さんオススメのお食事処でお昼をいただき、
その後は小物屋さんや名所を散策。
15:00頃解散。

初夏の京都をのんびり散策しませんか?

要予約・参加費無料(昼食代等、実費は別途)
予約・お問い合わせ 03-5623-9032 (着付け教室)

四条烏丸は京都の中心部。
関西方面にお住いの方はもちろん、よろしかったら旅行を兼ねて
玄想庵を拠点に初夏の京都を楽しんでは如何でしょうか?

博多織

そして、らくや では引き続き博多織展を開催中です。
明日からの金、土、日とよっちゃんこと、吉田さんが在店予定。

追加でお持ちいただいた新作もございますので、
楽しいお話と一緒にご覧いただければと思います!

お待ちしております。

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ, 婚礼衣裳・きものレンタル | コメントは受け付けていません。

「留袖の着付け」講師定期研修会

昨日の土砂降りから一転、気持ちよく晴れた浜町界隈。
最高気温27℃と、すっかり夏日です。

IMG_0444

 

一昨日行われた講師さんの定期研修会。
今回は「留袖の着付け」を練習しました。

講師さんたちは「人に着せるコース」で
一切補正をしない着付けを習得済みですが
更なるレベルアップのために「補正の仕方」から学んでいただきました。

皆さんメモを取りながら熱心に桂田先生のデモンストレーションを見ています。

IMG_0427

IMG_0436

この後は相モデルでお互いに着付けの練習です。
留袖は比翼の分、重さがあるので腰紐の加減に苦戦する方も。
桂田先生にアドバイスを受け、皆さん綺麗に仕上げることが出来ました。

講師資格を取っても日々勉強している熱心な講師陣が
皆さんのきものライフをお手伝いします!

 

ある日の授業終わり。
花柄の帯が綺麗で目を奪われた講師さんがいたので写真をパチリ。
らくやの着付け教室は、講師さん達のコーディネートを見るのも毎回楽しみ!

IMG_0375

IMG_0376IMG_0377

IMG_0440IMG_0442

Share Button
カテゴリー: 着付け教室 | コメントは受け付けていません。

博多着こなし術

昨日は、よっちゃんこと千年工房の吉田さんのトークショーに
ご参加くださいましたお客様、ありがとうございました。IMG_0399
IMG_0409六本木ヒルズを経て、現在GINZA SIXという最先端の流行が集まるスポットの
店長である吉田さん。

博多織の良さに加えて、着こなしの妙も語ってくださいました。

もともと、博多織の歴史は着尺から始まったそう。
千年工房さんはそのルーツである紬を現在も織っている数少ない織元さん。

その博多経錦紬 花献上でキリリとカッコ良いコーディネートに挑戦。DSCF9082写真だと墨色に見えますが、綺麗な藍色。
華献上柄が短冊の様に織り出されていて素敵です。

DSCF9081

ビロード生地を作る輪奈織の技法を元に開発した千年工房さんオリジナルの「しずく」芭蕉の葉が織り出された帯を合わせて、
南国を思わせる鮮やかな色の小物を添えてみました。

八掛の色で遊んでみても良いかも・・・柄八掛も良いな〜と楽しい妄想が広がります。

 

こちらは博多経錦御召。
DSCF9088

菱模様の地紋?とよくよく見ると華皿文様!
こちらは上品にお茶会コーディネートに挑戦。
DSCF9086

全体的に優しい色合いにして、帯締めだけ少し濃い色のぼかしでポイントに。

こちらの帯は「総浮本袋」で格調高い柄が織り出された本袋帯。
しっかりとした風合いで帯芯を入れずにそのまま締められます。
その分軽くて薄くしなやかな締めごこちだそう。

さらには経錦なので縦に折り皺が付きにくく、関東巻き、関西巻き、
さらにはリバーシブルで3種類の前柄が楽しめる、一本三役の優れもの。

DSCF9089

DSCF9090

薄くて軽く、柄を変えて楽しめるときたら旅先で重宝しますね!

今日は激しい雨になりましたが明日からはお天気も良さそう。
ぜひ、博多帯をご覧になりにいらしてください。

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

【千年工房 博多織】始まりました!

本日から【博多織】展スタートしました!

博多織]

 

「博多といえば」と広く知られている献上柄はもちろん
総浮(そううけ)、もじり織、重ね織などなど多彩な帯が並んでいます。

IMG_0394

IMG_0395

 

帯だけでなく、着尺も素敵。
光沢があるので袋帯を合わせてややフォーマルにも、
八寸を合わせてカジュアルにもコーディネートできます。

IMG_0390

明日は14時から「よっちゃん」の愛称でおなじみの
(株)岡野・吉田貴視さんのトークショーが開催されます。

博多織の基本から、最新トレンド情報も聞けるかも?
ぜひご参加ください。

【トークショー】参加費無料・要予約
お申し込み・お問い合わせ 03-5623-9031

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ | コメントは受け付けていません。

母の日ギフトにもおすすめ

ゴールデンウィークが終わり、あいにくの雨模様ですが

忘れてはいけないイベントが迫っています!

母の日のギフトはもうお決まりですか?

 

ギャラリー凜さんのストールは、これからの季節に使いやすいキレイ色。

IMG_0378

 

古渡更紗柄、絹100%の日傘も素敵です。

IMG_0380 IMG_0382

 

 

こちらのバッグは、きものにも、洋服にも使える頼れる逸品。

IMG_0383

 

 

きもの好きなお母さんには、可愛い根付もおすすめです。

IMG_0386

 

 

ワンランク上のお洒落に。天然石やマベパール、象牙の帯留めも喜ばれそうですね。

IMG_0389

 

プレゼント選びに迷ったら、

様々な年代のスタッフがおりますので、お気軽にご相談ください^^

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

成人式お振袖ご予約会

衣裳らくやでは、昭和初期の貴重なアンティークをはじめ

現代のモダンで優美なお振袖を

成人式のお衣裳としてお貸出ししております。

furisode

>>写真は「GW振袖展」レンタルアンティーク振袖

アンティーク振袖きものカタログはこちら

 

今回、GWの特別企画として

レンタルとは別に「総絞り振袖」を取り揃えて、お仕立て・受注会も行っております。

2019年、2020年に成人式をお迎えになる方へ、

また、ご結納や結婚式のお色直しのお衣裳としてもおすすめのお振袖です。

 

【総絞り振袖】展示は5/8(火)まで。

DSCF8944

単色のお振袖以外も、多色で絞りの技法を駆使した秘蔵の総絞りも。

大変貴重な品物のため、お写真の掲載が難しく詳しくご紹介できないのが残念ですが

京都でも数少ない高度な技術を持った職人さんたちの手で作り上げられた

素晴らしい振袖の数々です。

短い期間ですが、らくやでも初めて見るような素晴らしい手絞りの振袖を

ぜひ手にとってご覧ください。

 

Share Button
カテゴリー: イベント情報, ショップ, 婚礼衣裳・きものレンタル | コメントは受け付けていません。