あいさつ

「きものスタイリスト」として、芸能人や文化人のスタイリングを仕事にしてきた私が「らくや」を立ち上げたのは平成8年のことでした。
「着物をおしゃれ着としてもっと気楽に楽しんでもらいたい」「日本の素晴らしい伝統技術や文化を大事にしたい」・・・それが私の変わらぬ思いです。
その思いは、個性豊かなスタッフとともに、「和の文化のつなぎ手となり、人・モノ・コトをプロデュースする」事業へと育ってきました。
日本には素晴らしい手業の世界があり、それを受け継ぐ作り手がたくさんいます。無名の一流といえるその作り手たちは効率優先の社会では光り輝きません。
眠っている価値を再発見し、いまの時代に合わせて、作り手の顔の見える商品やサービスをプロデュースする。これが「らくや」の一番得意なことです。
これからも、志のある作り手とともに、日本の価値を大事にする人たちといっしょに、楽しみながら歩んでいきたいと思います。
                  店主 

aisatu-p_03

 

 

衣裳らくやについて

衣裳らくやは紬を中心とした専門店で、近くには水天宮や明治座もあり、風情あふれるお店が並ぶ東京・日本橋浜町の甘酒横丁にあります。店の前の緑道には桜並木があり、四季の移ろいを感じられます。


1Fgallery
らくや店舗
1Fきものお誂え
1Fは「らくやブランド」繭づくりから手がけた「倉渕紬」富岡産繭使用「富岡シルク物語」、店主石田がプロデュースさせていただいた小山産繭使用「結城紬」などの純国産の商品を展示。
2Fは作り手とコラボレーションした「らくやオリジナル」に加え、全国各地から厳選した着物や帯を豊富に取り揃えています。
1F
着付け教室・和のお稽古
アンティーク婚礼衣裳・振袖などの着物レンタルのスペースがあります。スタイリストがあなたのご要望に合わせてコーディネートいたします。
2F
2Fきものレンタル
2Fは着付け教室や和のお稽古のスペースがあります。定期的に様々なイベントも開催しています。
2F

  aisatu_stuff_03 女性の欲張りを実現するために、いくつもの楽しい和の世界がある衣裳らくや。
「着物や和の文化をもっともっと楽しんでもらいたい」・・・ それが私たちの思いです。