1月 142011
 

みなさん、先日から始まりましたNHK大河ドラマ「江」、ご覧になりましたか?これからの1年わくわくさせる感じで、とっても面白いですよね~
そのオープニング映像の中で上野樹里様が着用している衣裳の1着を、石田節子がデザイン・スタイリングいたしました。少女時代の江が着ている、幻想的な衣裳です。

「水の精」のイメージで、「着物風の幻想的なイメージの新しい衣裳」ということで、きもののニュアンスは残しながらも、衽が無かったり、袖が元禄袖のようになっていたり、裾が丸みを帯びていたり、どこか昔の装束にも見えますね。

きものではありえない、立体裁断のつくりになっています。
ご着用の着物の染色・デザインは、SHARPアクオスの吉永小百合様の衣装など数々の映像衣裳を手掛ける、中町明さんです。仕立ては、らくや工房などをお願いしている和裁士、加藤恭子さんです。

困ったときにはいつもお願いしている2人に、今回もむちゃぶりをお願いする石田でした。これもいい作品のため、作品のため…!!実際は何秒かしか流れない映像ですが、制作スタッフの方とも何度もやり取りして作りました。是非1年かけてじっくり見てやってください

Share Button