2月 202017
 

本日発売の「きものsalon」2017春夏号

5、6、7月何を着る・・・確かに!知りたい。

一昔とは気候が変わって来ているけど、浮きたく無いし・・・

お、半幅帯も色々と楽しめるわね〜とページを繰って行くと・・・

IMG_9845

連載-石田節子の柄遊び-第2回

テーマは石田も大好き更紗。

IMG_9853

名古屋帯、夏紬、八掛に更紗を染めたコーディネートを

2パターンご紹介しております。

 

今回、夏のコーディネートでは富岡夏織の生地に古渡りの更紗柄を染め、

籠バッグはおなじみ竹巧彩さん。

帯留は最近お洒落な方達の間で人気のClassic Koさんのもの。

下駄は一脇さんで、実はとっても上質だけれども、軽やかなスタイル。

 

袷のコーディネートは無地の結城紬に裏勝りの更紗柄八掛を。

富岡こがねの帯地に大きめの柄の更紗を染めて。

きもの好きがハッと振り返るお洒落上級者のスタイルです。

 

静物着付けで、スタイリスト・斉藤房江

石田節子着付け教室:師範・長谷川裕子

が参加しております。

 

他にも楽しい特集が盛りだくさんな「きものsalon」

是非、手に取ってご覧下さいませ!

Share Button
10月 282016
 

「きものSalon」でおなじみの世界文化社より絶賛発売中の

家庭画報特選「決定版◆きものに強くなる

img_9618

第3章 コーディネート・基本とアレンジ(p120~p141)の

スタイリングを石田が担当いたしました。

img_9620

img_9621

黒留袖や付け下げなどの礼装から紬、浴衣まで、基本正統派の組み合わせと

パーティシーン向けにアレンジした組み合わせで

「こんな着こなしも素敵ね〜」と楽しんでいただける事と思います。

置撮りという撮影方法で、撮影現場では

「石田節子流着付け教室」のプロコース卒業生が大活躍でした。

「これ、着たい〜♥」「こんな合わせ方も良いねぇ」と

楽しみながらも、せっせと手を動かして形を整え、

撮影が終わったモノをじゃんじゃん畳んで片付けて行きます。

「らくやさんのスタッフはすごいわね〜」と、

編集さんが感心しきりなのが嬉しかったです。(^o^)<自慢

 

この他の章では、本当に基本の格や季節の決まり事、

産地の紹介等、まさに「きものに強くなる」一冊となっています。

 

読み込むと「なるほどなぁ」「へぇ?!知らなかった!」と勉強になります!

きものに強くなりたい!と改めて思ってしまいました。

 

どうぞ、書店で手に取っていただくか、こちらに飛んでポチッとどうぞ!

 

最後にもう一つ・・・

img_9619

この表紙のスタイリングと置撮り、実は6年程前に

やはり世界文化社さんより発行された

初めてでもよくわかる冠婚葬祭きもの事典」で

私、斉藤が担当したものなんです〜(^o^)<自慢2

ちょっと、いや、かなり嬉しかったもので・・・・

Share Button
10月 142016
 

昨日放映されました「アウト×デラックス」にご出演された

紺野美沙子様の衣裳スタイリングを斉藤が担当させていただきました。

20160908%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%ef%bd%84%ef%bd%981

板締めの小紋に、オリエンタルな柄の洒落袋。茶系でまとめて秋らしい雰囲気に。

そして・・・「お相撲を愛してやまない」という

アウトなお話の内容に合わせてご用意したのがこちら

20160908%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%ef%bd%84%ef%bd%982jpg

「軍配」と「大入」の帯留です!

こちらは人気の銀線細工ブランド「tomohito matsubara」のもの。

小さいので判る方にだけ気付いてもらえれば・・・と思っていたら

マツコさん、ちゃんと気付いて下さいました(^o^)/ヤッター!

放映でも大写しに矢印まで入れていただいて嬉しいな♥

14718797_995425713917889_1609269618756461834_n

なんだか、来週はカウンターの中で活躍しそうな気配の紺野さん・・・

楽しみですね!

 

お相撲と言えば、国技館がらくやから歩いてでも行ける距離なのですが、

私は未だ生で観戦した事が無くて・・・いつかはと思っていたのですが俄然行ってみたくなりました!

私が高校生の頃は「若貴」フィーバーで、クラスにもお相撲好きな子がいたなぁ

地元出身の「安芸乃島」さんが現役でいらして・・・・

 

そうそう、先日も国技館で新橋の芸者さんがこしらえをして観戦されていたのが

話題になりましたね。

名古屋場所でも、いつもきもの姿が話題になるご婦人がいらっしゃいますね。

着物でお相撲観戦デビューを、来年の目標にします!

 

投稿:斉藤

 

Share Button
10月 062016
 

NHKの「スタジオパークからこんにちは」では、

毎月1回はきもの姿でゲストを迎えていらっしゃる竹下景子さんですが、

今回は10月2日放送の「立川志らくの演芸図鑑」にゲストで登場されました。

二週に渡っての放映ですので10月9日AM5:15〜の放映をお楽しみに!

ご自身のHPブログでもご紹介されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-14-00-28

こちらも石田がスタイリング、着付けは「石田節子流着付け教室」講師で

長年、石田と現場でコンビを組んでおります桂田が担当させていただいております。

 

そして、もう一件

来週になりますが、10月13日(木)23:00〜フジテレビ「アウト×デラックス」にご出演の

紺野美沙子さんの衣裳スタイリングを斉藤が担当させていただきました。

お話の内容に合わせた小物も是非ご注目ください。

どんなアウトなお話が聞けるのか楽しみですね!

 

お二方とも、訪問着など礼装ではなく、普段着のきもの姿でご登場です。

すてきな着こなしを見ていると、きものでお洒落してお出かけしたくなります(^o^)/

 

Share Button
9月 102016
 

9月9日(金)午後11時からEテレにて放映されました「にっぽんの芸能」にて

ご出演されました紺野美沙子様の衣裳を斉藤がスタイリングさせていただきました。

20160831%ef%bd%8e%ef%bd%88%ef%bd%8b%e3%81%ab%e3%81%a3%e3%81%bb%e3%82%9a%e3%82%93%e3%81%ae%e8%8a%b8%e8%83%bd%ef%bc%88%e5%92%8c%e8%a3%85%ef%bc%89

藤色の単衣は蛍暈しが綿帽子や雪の様で、

朗読された夕鶴の季節感を表わせたら・・・と

スタイリングさせていただきました。

 

朗読と二十五絃筝の演奏がとても素晴らしく、

思わず引き込まれてしまいました!

9月12日(月)午後0時に再放送がございますので

見逃した方は是非!

http://www4.nhk.or.jp/nippongeinou/281/

Share Button

格子のお洒落

 CM、TV、雑誌のお仕事, メディア掲載  コメントは受け付けていません。
8月 302016
 

現在、発売中の「きものSalon 2016-17 秋冬号

スクリーンショット 2016-08-30 16.59.27

p184-185の見開きで石田の連載

「石田節子の柄遊び」が始まりました。

記念すべき第一回目のテーマは「格子」

IMG_3036

IMG_3299

織の着物は「ざざんざ織」の弁慶格子。

弁慶格子をデザイン化した石北有美さんの型染めをほどこした富岡こがねの帯を合わせて、

さらに小さな市松格子の鼻緒下駄で格子尽くしの遊び心溢れるスタイリング。

 

染めの着物は富岡地紋に「翁格子」を手描きで描いた小紋。

石田私物のアンティーク帯には打ち出の小槌が描かれ、

お目出度く新春歌舞伎にでも出かけたいスタイルです。

あしもとには秋月洋子デザイン「れん」ブランドの洒落た草履を合わせました。

 

格子に対しての石田の思いや、様々な格子柄の謂われなど、

見て読んで楽しいページとなりました。

次回もどうぞお楽しみに!

 

こんな風に平面に着物の形を作るのも、技術が要るのですが、

石田節子流着付け教室講師でありプロコース出身の

長谷川先生にご活躍いただきました!

 

また、p48〜の

「街で見かけた素敵人に聞きました〜今日の装い、そのワケは?〜」

では、らくやでもよくお見かけする、きもの姿の素敵な方が登場されています。

他にも見応え、読み応えのあるページが盛りだくさん!

 

どうぞ、本屋でお手に取ってご覧下さいませ。

Share Button

粋な大人の浴衣スタイル

 CM、TV、雑誌のお仕事  コメントは受け付けていません。
7月 222016
 

斉藤です。

昨日の東京は蒸し暑く、雨も降ったりやんだり。

そんな中、今日から六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにてスタートする

ルーヴル美術館特別展 「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」

オープニングイベントが開催され、本展の展覧会MUSEを務める「菜々緒」さんの

浴衣スタイリングとお着付けを担当させていただきました。

お支度は森ビルの51F・・・なのに生憎の天気で霧けぶる東京。

IMG_7727

晴れていたら、どこまで見渡せるのでしょうね。

 

さて、菜々緒さんの装いは、日本橋の老舗、堀井さんの上質浴衣。

注染で笹竹柄が綿麻が染められたシックな浴衣に、半幅帯は石田の私物を拝借して・・・

矢の字に結ぶと、手先、表地、裏地で3色があらわれる面白い帯です。

「こういうの好き〜!」と、とても喜んでいただきました ^o^

 

IMG_7732

IMG_7738

帯留はT.O.Dさんの月に雲。

CMでは乙姫様で、妹がかぐちゃんですが、浴衣の笹竹に満月で

なんとな〜く竹取物語を匂わせて。

根付けはおそらく工房さんの象牙の龍玉。

 

とっても粋で渋めな大人の浴衣スタイルです。

なので、足下には赤い下駄を挿し色にして色っぽさを。

IMG_7736

それにしてもスラリと綺麗なシルエットですね・・・

きもの姿の菜々緒さんを拝見する度に「清長の浮世絵みたいだなぁ〜」とうっとり。

 

菜々緒さんと、音声ガイドを務められた神谷浩史さんお二人が

浴衣姿で本展の見所を案内するめざましテレビ7時台

モアセブン「ミュージアムへ行こう!」は

7月25日(月)放映予定だそう。(緊急や大きな事件など無い限り!)

是非、ご覧下さい。

 

ロケの際に会場の作品を見られるという大ラッキーがあったのですが、

バンド・デシネも漫画も、当たり前ですが作家さんによって

タッチやコマ運びが違って、すごく面白い展示になっていました #^-^#

期間中に、ゆっくり観に行きたいと思います!

東京が終わると、大阪,、福岡、名古屋へ巡回するそう。

 

今日も東京は、はっきりしない天気・・・・

夏らしい天気の日に浴衣でお出かけしたいですね!

Share Button

NHKワールドTV収録

 CM、TV、雑誌のお仕事  コメントは受け付けていません。
6月 102016
 

先日らくやにて海外向けプログラムのTV収録がありました。

NHKワールドで放送されていますピーターバラカンさんMCのJapanology Plus(ジャパノロジー・プラス)。

「Japanology(=日本学)」シリーズは、日本文化を海外に発信することを目的とした番組で、
歴史・伝統・文化から、現代のトレンドまで、幅広いジャンルのテーマを取り上げ英語で放送。
日本のことをよく知らない外国の方にも分かりやすく日本人の価値観や美学を伝えています。

今回取材を受けた回のテーマは「着物」。店主・石田節子がゲスト出演させていただきました!

着物の文様の話から季節を遊ぶコーディネート、染めや織りについてにも触れ、

最後はきものがいかに「エコ」か。

着物の魅力、そこから見える日本人らしさについて、さまざまな角度から語り合っています。

image3image1

image2image2 2

撮影は終始なごやか〜なムード^ ^

ピーターバラカンさん、お着物が本当によくお似合いです。

7月の放映ということで、ご用意させていただいたのは夏紬の着物。

石田も「富岡夏織」の色無地に「富岡ほそ」の紗合わせ帯を合わせて、

初夏のコーディネートで出演させていただきました。

全編英語に吹き替えとなりますが、ご興味のある方是非ご覧くださいね。

 

<<放送予定>>

NHK国際放送(NHK World)※海外放送、同時にHPでの配信あり
2016年7月7日(木)13時30分~13時58分 17時30分~17時58分
7月8日(金)1時30分~1時58分 7時30分~7時58分
NHK BS1(国内放送)
2016年7月19日(火)午前3時00分~3時28分(月曜深夜)
※時期をおいて、再放送する場合もあります。

ちなみに、過去放送した回を以下のURLで見ていただけます。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/japanologyplus/playlist-playlist-01.html

お楽しみに〜♪

Share Button
5月 142016
 

昨晩、日本テレビにて放送されました『かぞくムービーAWARD2016』

皆さんご覧になりましたか?

 

素敵な家族のエピソードがたくさん放送されました。

その中に、らくやもささやかながらお手伝いさせていただいた企画があります。

 

群馬県上野村の大家族のご長女さまに、振袖を着て写真を撮るとういうサプライズ企画。

IMG_2535

数ある振袖の中から

西内まりやさんにらくやにご来店いただき、選んでいただきました。

優しい表情の先には、着て欲しい!と選ばれた振袖。

IMG_5229

 

そしてこちらが、西内まりやさんコーディネートのご着用一式♪

furisode_b2

 

実は、こちらのコーディネート

衣裳らくや 1階 展示スペースにて、今ならご覧いただけますよ。

 

 

2017年、2018年の成人式のお申込みも、大詰め

こちらの振袖も含め、成人式に相応しい華やかな衣裳をご用意しております。

また、前撮り&後撮りも、大好評受付中です。

 

お問合わせは、お気軽に♪

衣裳らくや レンタル  直通 03-5623-9033  rent@rakuya.co.jp

 

Share Button
4月 262016
 

本日のNHK「スタジオパークからこんにちは」
ご覧になりましたでしょうか?

放送直後からたくさんのお問合せをいただいております。嬉しい!

大反響のスタジオパークでの竹下景子さんのお着物ですが、

石田がスタイリング、着付けを着付け教室講師の桂田が担当させていただいており、

いつも竹下景子さんのブログにてご紹介いただいております。
今日のお着物について、こちらのブログでも今一度・・・

色と墨色のグラデーションが
優しくも力強い田島拓雄作の紬に
紫紺染めの綿の名古屋帯、
濱田庄司の帯留を合わせて。
半衿はスッキリと白にし
民藝の着物が好きな方にはたまらないコーディネートです。

とっても嬉しいコメント!ありがとうございます!!

本当にいつも素敵に着こなしていただいて、らくやスタッフはもちろん
お客様や教室の講師達も、とても楽しみにしているのです ^ ^

 

さてさて、数日前にお伝えした「富岡夏織」のDM

そろそろ、みなさんのお手元に届く頃だと思います。

そして、昨日染め上がって来たのがこちら〜

sense

motoko

 

 

濃い目の色は透けさせると本当にきれい・・・

 

スクリーンショット 2016-04-26 14.19.32

こちら、富岡夏織のお披露目と、夏帯地・富岡ほそのオリジナル受注会を
ゴールデンウィーク真っ最中の5月3日にスタート、15日まで開催いたします。

富岡紋織りは、唐草、七宝、ウロコ、松皮菱から地紋を選んで、
お似合いやお好みの色を選んで染め上げます。
富岡ほそも、無地、輪、山路、市松、ウロコの地紋より選び、
帯地自体に墨書きをするか、帯芯に墨書きし、透けさせるか・・・
どんな文字を書いてもらうかなど、
本当に自分だけのオリジナル夏物をスタイリストと創り上げて行く、
とってもワクワクする企画となっています。

そうやって仕立て上がった着物に袖を通したり、
帯を締める瞬間はどれだけ気持ちが上がる事でしょう!

ぜひ、足をお運びくださいませ :-P「

Share Button