1月 062017
 

何かと申しますと・・・

いよいよ迫ってまいりました、恒例

銀座かねまつホールでのイベントです〜!

 

2017kanematsu2

 

昨日のブログでもちょこっとご紹介しましたが、

今回もたくさんの方に楽しんで喜んでいただける様、

ただ今、スタッフ一丸となって準備中です!

nakanaka

 

「スタイリング合戦」では、らくやオリジナルの純国産の着物と帯で

スタイリスト3人が作った一点モノを使い、常時スタイリング対決を繰り広げます!

ワクワクしますね〜

1/14の14:00からは富岡紋織などを作ってくださっている桐生の

泉太郎さんと石田のトークショーも開催します。

 

「かねまつ産地館」では、日本各地より選りすぐりの品が揃います。

結城紬の地機織と、伊賀組紐の実演も是非お楽しみに。

 

続報を楽しみにお待ち下さい!

Share Button
1月 052017
 

どーんと大きなおたふくポスターが可愛い、

東京駅KITTE丸の内にらくやレンタルの晴れ着がお目見え!

image1

こちらは本日よりKITTE丸の内の1Fアトリウムにて行われている

「第三回亀甲会作品展」。

きものスタイリスト秋月洋子さんが書家として参加されている

亀甲会の作品を大迫力で堪能できます。

期間は1/5(木)~9(月・祝)まで。11:00~21:00は自由にご覧いただけます。

image2

そしてその一角、嬉しいことに衣裳らくやのレンタルの晴れ着を展示いただきました。

(振袖ボディの裏側には、アンティークの打掛も展示してあります)

img_9017

素晴らしい書に囲まれて、いつもより一段と華やかさが増していますね~^ ^

一緒に展示していただき、ありがとうございます!

着物も亀甲会作品も、ぜひ間近でご覧いただけると嬉しいです。

 

また、書とのコラボレーションといえば、

らくやでは秋月さんの古代文字を配した「富岡こがね帯」も人気です。

こちらはすべて直筆一点もの。お好きな文字を秋月さんが古代文字で表現し、オリジナル帯を制作いたします。

↓こちらは、群馬産繭(ぐんま黄金)100%でつくった、らくやブランド純国産「富岡こがね」帯地に

「繭」(お太鼓)と「糸」(前帯)を古代文字で描いていただいたものです。

img_0394

img_0395

こがねの優しい絹色地に、墨が凛とのって、本当に味わい深い帯。

実はこのシリーズ、作品を制作する度に進化しておりまして、、、笑。

もちろんシンプルに墨文字だけも素敵なのですが、墨の色を変えたり、友禅の作家さんと一緒に制作したり、、、

帯地も「富岡こがね」に、夏帯の「富岡ほそ」も加わったりして。

 

そんな秋月さんの書を描いたオリジナル帯の最新作、

1月11日からはじまる銀座かねまつホールでの「きかがくキカガク」でご覧いただけます!

今回は前回よりも制作点数を増やしておりますのでご期待くださいね。

(もちろん、すべて一点ものです)

img_2337

スタッフも仕上がりが届くたびに「きゃー、かわいい~」と大歓声。どれも本当に素敵なのですよ。。。

まだあまりお見せできないのですが、昨日届いたばかりのこがねの帯を。ちらっと。ドアップ。

img_2391

柄のなかに今年の干支を見つけました~^ ^

どれも洒落た遊びをちりばめた自慢の作品ばかりです。

毎年かねまつホールイベントを楽しみにしていただいているお客様、

今年もどうぞ楽しみにしていてください。

さらにパワーアップしてお届けいたします!!!!

Share Button
11月 282016
 

早いもので今年も残すところあと1か月となりましたね。

らくやでは12月もお楽しみ企画目白押しですが、

年明けにどどーんと大イベントをご用意しています!

そう、ご存知の方も多いと思いますが

毎年恒例となりました銀座のかねまつホールを借り切ってのきものイベント、

2017年も趣向を凝らして開催いたします!

img_2199

衣裳らくやpresents

〜日本の繭から生まれる物語〜

今回のテーマは「きかがくキカガク」です。

織のきものの柄は、縞・格子・絣が基本。

染めのきもの地紋といえば七宝・鱗・菱・唐草が定番。

改めて考えてみると、きものは幾何学模様で出来ている!

古典正統派で不変、、、だから時を超えて常に「今」の感覚で着られる

「幾何学のきもの」をテーマに、きものスタイリストがオリジナルデザインの新作をご提案いたします。

(新作は全て、らくやが手がける「純国産きもの」です)

 

会場にはコーディネート台を設けて、石田はじめ3人のスタイリストが随時オススメのコーディネートを

展開していきます。スタイリングの模様をリアルタイムで是非お楽しみください!

また、らくやがセレクトした日本各地の反物・帯・小物も会場に大集合。

各産地を愛する作り手さんやスペシャリストがきものの魅力をよりお伝えいたします。

 

ただいま、こだわりの一点ものを制作中。

制作の模様や、スタイリスト情報、出展いただける各産地のスペシャリストなど、

イベント当日に向けてこちらのブログでご紹介していきますので楽しみにしていてください!

 

店頭にはチラシをご用意しています。

また、イベント詳細についてはらくやショップまでお気軽にご連絡ください。

 

衣裳らくやpresents

〜日本の繭から生まれる物語〜

「きかがくキカガク」

日程:2017年1月11日(水)〜17日(火)

時間:11:00〜20:00(初日は17:00〜・最終日は17:00まで)

会場:銀座かねまつホール

東京都中央区銀座6-9-9 5F

お問い合わせ:03-5623-9030

Share Button
9月 152016
 

東京は、ちょっとハッキリしない天気が続いておりますが、

暑さも緩んで、幾分か過ごし易くなってきたな・・・と感じます。

img_7920

2F店舗奥を覗くと、石田の連載ページにて掲載されました

富岡紋織りに手描きで翁格子が染められた小紋に

らくやのオリジナル柄、石田が色指定をして

富岡こがねを藤井絞りさんで絞っていただいたオリジナル帯が・・・

今回の「京の絞り〜様々〜」に合わせて

帯揚げ、帯締めも全て石田がスタイリング。

とても粋だけれども、愛嬌もあるコーディネートです。

是非とも実際にご覧になってくださいね!

 

img_7922

衣桁にかかっていた絞りの訪問着。

瑠璃色にキリリとした柄が絞られていて

艶やかで凛とした魅力です。

先日、白髪のお客様が羽織られていましたが

思わず「奇麗!!」と声を上げてしまいました。

 

さて、お隣のレンタルルームでは・・・・

img_7924

可愛い!「おはりばこ」さんのつまみ簪がずらり。

img_7925

七五三の髪飾りをお探しの方、いかがでしょうか?

留め具がパッチン留めだったり、挟むだけの金具が付いていて

ショートヘアやボブヘアのお嬢さんでもピッと付けられるモノも。

あしらいのちんころや、ROSESORさんの一本から買えるUピンなど

img_7926

可愛くお洒落にキメて下さいね!

大きめのものは成人式のお嬢さんにもお使いいただけますよ(^o^)/”

Share Button
6月 302016
 

先日、6月26日にJR小山駅直結ロブレビル1階の

「おやま本場結城紬クラフト館」にて、

オープニングイベントの「らくらく15分着付け」を

実演してまいりました!

IMG_3723

補正無し、紐の数も最小限、目からウロコの着付け実演に

お集りのお客様も熱心に見入っていらっしゃいました。

その後も様々な質問をいただき、

きものを着たい!という気持ちをとても強く感じました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

IMG_3732IMG_3731

そして只今クラフト館では、季節を纏うきものの文化というテーマで、

季節を映した「12ヶ月の帯」が飾られています。

石田コレクションの中から貴重なアンティークの丸帯や腹合わせ帯を

それぞれの月に合わせてセレクトさせていただきました。

展示は7月中旬頃までを予定しております。

それぞれのモチーフや素材、手法などの解説もされていますので、

ぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。

 

貴重なアンティーク帯を間近で見られるチャンスです!

 

また、クラフト館では機織りや糸取り体験などさまざまなワークショップも開催されています。

(開催予定はこちらをご参照ください)

石田がプロデュースした新作結城紬も展示されておりますので、

そちらもぜひお楽しみください!

Share Button
5月 102016
 

染めあがってまいりました。

らくやオリジナルの富岡夏織!
P1030726

十日町の「根善」さんに、引き染めで
江戸浅葱色に染め上げていただきました。

何とも言えない色味と透け感がとっても綺麗です。
P1030719

涼しげなコーディネート。
日傘を手に夏のお出かけ…なんて日にぴったりですね。

 

らくやオリジナル「富岡夏織」は6月、7月、8月、9月とお召し頂けます。

日によって気温の差が激しかったり、電車内や店内は冷房が効き過ぎていたり…
単衣、夏の時期には何を着たらいいかしら・・と迷う日もけっこうありますよね。
そんな時に役立つこと間違いなし!な便利なお着物です。

5/14(土)と、5/15(日)はスタイリスト秋月洋子が在店しております。

ぜひ、遊びにいらしてください。

 

 

 

 

Share Button
4月 262016
 

本日のNHK「スタジオパークからこんにちは」
ご覧になりましたでしょうか?

放送直後からたくさんのお問合せをいただいております。嬉しい!

大反響のスタジオパークでの竹下景子さんのお着物ですが、

石田がスタイリング、着付けを着付け教室講師の桂田が担当させていただいており、

いつも竹下景子さんのブログにてご紹介いただいております。
今日のお着物について、こちらのブログでも今一度・・・

色と墨色のグラデーションが
優しくも力強い田島拓雄作の紬に
紫紺染めの綿の名古屋帯、
濱田庄司の帯留を合わせて。
半衿はスッキリと白にし
民藝の着物が好きな方にはたまらないコーディネートです。

とっても嬉しいコメント!ありがとうございます!!

本当にいつも素敵に着こなしていただいて、らくやスタッフはもちろん
お客様や教室の講師達も、とても楽しみにしているのです ^ ^

 

さてさて、数日前にお伝えした「富岡夏織」のDM

そろそろ、みなさんのお手元に届く頃だと思います。

そして、昨日染め上がって来たのがこちら〜

sense

motoko

 

 

濃い目の色は透けさせると本当にきれい・・・

 

スクリーンショット 2016-04-26 14.19.32

こちら、富岡夏織のお披露目と、夏帯地・富岡ほそのオリジナル受注会を
ゴールデンウィーク真っ最中の5月3日にスタート、15日まで開催いたします。

富岡紋織りは、唐草、七宝、ウロコ、松皮菱から地紋を選んで、
お似合いやお好みの色を選んで染め上げます。
富岡ほそも、無地、輪、山路、市松、ウロコの地紋より選び、
帯地自体に墨書きをするか、帯芯に墨書きし、透けさせるか・・・
どんな文字を書いてもらうかなど、
本当に自分だけのオリジナル夏物をスタイリストと創り上げて行く、
とってもワクワクする企画となっています。

そうやって仕立て上がった着物に袖を通したり、
帯を締める瞬間はどれだけ気持ちが上がる事でしょう!

ぜひ、足をお運びくださいませ :-P「

Share Button
4月 072016
 

すっかり雨が上がって、青空がのぞきはじめました。

IMG_0236

今日は桜吹雪、という感じでしたね。

葉っぱの緑がちらほらと

桜餅が食べたくなってしまう色合いです。

IMG_0237

みなさんは関東の長命寺タイプがお好きですか?

関西の道明寺タイプがお好きですか?

名古屋出身の私は桜餅といえば道明寺タイプを想像しますが

先日生まれてはじめて長命寺の桜餅を食べましたよ!

聞いてはみましたが甲乙つけ難いですね

両方1個ずついただきたいです。 :oops:

 

 

さてさて、今週末のらくやは…

明日から「廣田紬の物づくり」がはじまります。

4月8日(金)〜14日(木)

 

創業以来、各産地の作り手さんに寄り添そい、

紬のみを取り扱ってきた廣田紬さん。

きもの通の方にこそ喜んでいただける良い物を…を念頭に

図案制作から糸選び、染織、織りまで専属機場や

指定作家と共に味わい深く希少性の高い

オリジナルの工藝品を創り上げています。

 

そんな廣田紬の廣田耕造さんが本日設営に。

IMG_0212

反物の説明をしながら職人技のようにさっと巻き上げる姿にほれぼれ

いろいろ気になる反物ばかりで

なんでも聞けばすぐに答えが返ってくるのは

1反1反愛情たっぷりに作ってらっしゃるからなんでしょうね。

IMG_0214

 

 

 

夏物もあります。

見た目にも涼しいですね。

IMG_0241 IMG_0242

結城や大島といった一大ブランド産地から、

ご夫婦のみの知る人ぞ知る工房まで

個性溢れる紬たちがが集合しました!!

 

 

好奇心をくすぐる小道具たちも勢揃い。

土曜日、9日14:00〜のトークショーが楽しみですね。

ご予約がまだの方、ご連絡お待ちしております^^

IMG_0243 IMG_0244IMG_0245

わくわく!

 

 

さらに、昨日のブログでご案内しましたが

日曜日の10日は倉渕紬でおなじみの

草木染め 大久保雅道さん

地機織り 花田啓子さんによる

草木染めとミニ機織りのワークショップです!

11:30〜15:00(らくや1階にて)

どちらも参加費無料です。

ちょうど桜の時期なので、桜染めは胸が高鳴りますね。

 

ということで、今週末もにぎやかならくやになりそうです。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

Share Button
4月 062016
 

今週末にはさすがに桜も散っていますかね・・・

そんな4月10日(日)には恒例になりました、

倉渕紬作り手による染めと織のワークショップを開催します。

 

草木染めを担当している

小山市の染色家 大久保雅道さん
IMG_7272

織りを担当している

結城の地機織り 花田啓子さん

IMG_7062

優しい笑顔な、このお二方による染織ワークショップです。

11:30〜15:00(らくや1階にて)

どちらも参加費無料です。

 

初めての方でも簡単にできますので

どしどしご参加くださいませ〜〜〜!

Share Button
2月 142016
 

雪が溶けて川になって流れていきます〜♪

 

今日は各地で「春一番」が吹きました。

もうすぐ春ですね!

 

 

さて、明日は月に1度の染織ワークショップです。

先月は雪の日の開催で

行きたかったけど無理でした(涙)

という方もいらっしゃったようでした。

明日は雪ではないようです。

また気温は冬に戻りますので防寒だけはしっかりと

お越し下さいませ!!

IMG_0085

何とも言えない優しい風合は

草木染めならでは。

実物を触っていただくと、軽くてしなやか。

とても着心地が良いというお声も頂戴しました。

こちらの倉渕紬

草木染めを担当している

小山市の染色家 大久保雅道さん

IMG_1699IMG_1748

 

織りを担当している

結城の地機織り 花田啓子さん

IMG_1973 IMG_1997

このお二方による染織ワークショップです。

11:30〜15:00(らくや1階にて)

どちらも参加費無料です。

 

初めての方でも簡単にできますので

どしどしご参加くださいませ〜〜〜!

Share Button