11月 252016
 

昨日の雪から一転、今日は快晴の人形町です。

img_2193img_2194

季節は「小雪」とあって、まさに冬の入口。

風が冷たいですが空気が澄んでいて冬らしい気持ちよさです。

きものも冬小物を揃えながら、おしゃれを楽しみたい季節ですね。

 

お店は、11月27日(日)まで「帯屋捨松」の企画展を行っています。

見れば見るほどに味わいが増す捨松の帯の世界を、ぜひ手にとって堪能してください。

 

そしてそして、新しい商品も到着しておりますよ!

先日石田がセレクトして入荷しました手機の博多帯をメインにコーディネートしてみました。

こっくりした色合いが素敵な千年工房さんの献上「千織」。一味も二味も違う特別な博多献上です。

きものは久米島紬を。草木染めの手織りが優しく、粋になりすぎない上質な組み合わせです。

img_2186-1

ちなみにこちらに羽織をのせるなら、、、

img_2190-1

紫がかった地に絞りの雪輪柄が入った飛び柄小紋はいかがでしょう。

羽織やコートにおすすめの手頃な着尺も新入荷していますので

お似合いのものを見つけてくださいね。

 

さて、明日11月26日(土)13:30〜は石田節子の無料講座です!

テーマは「お正月の初○○にはおきもので」。

初詣、初釜、初芝居、初寄席など、お正月は「初」づくし。

何かときものを着る機会が増える新春に向けての石田流コーディネート指南です。

防寒に関しての知識やおしゃれもご提案いたします。

ご興味ある方は、直接お電話にてご予約ください。

(無料講座のお問い合わせ先 03-5623-9030 )

 

冬のきものおしゃれをあれこれ思案中の方、一緒にスタイリング考えましょう〜♫

Share Button
5月 132016
 

初夏の爽やかな陽気が続いています。

一年で一番気持ちの良い季節かもしれませんね。

 

さて、今日はらくやレンタルに新たに加わったアンティークの丸帯をご紹介します。

 

IMG_0722

 

「丸帯」とは、礼装用の帯の一種で、格の一番高い物になります。

明治末から女性の服装の簡略化が唱えられ、大正時代には、名古屋帯、袋帯が誕生します。

それでも昭和初期までは、婚礼などの儀式用に丸帯が締められていたようです。

 

 

丸帯の特徴は、帯の幅の倍で織ってあること。

両側を縦に綴じつけてあります。

IMG_0724

こちらは、輪の方。

 

 

そのため締めると見えない裏の部分も、表と同じ柄づけになります。

特に昭和初期のものは、本金を使った金糸やそのほかの色糸を、織りの手間も惜しむことなく使って作られた贅沢で華やかなものが多く…

現代でこのような丸帯はもう織ることはできないでしょう。

 

今回ご紹介する丸帯も、着物文化が頂点に達していた昭和初期のアンティーク。

どれも格調高く重厚感があるものばかりです。

 

 

来週末の婚礼フェアでは、初お目見えの振袖もご覧いただけます。

アンティークの丸帯でコーディネートして、佳き時代の花嫁姿を体感してください。

 

 

 

『新入荷和装婚礼衣裳の試着会』

5/20(金)、21(土)、22(日) 11時~19時 (要予約)

 

まだ一度もお貸出ししていない新作も含めて様々な衣裳をご試着いただけるこの機会にぜひお越しください!!

 

衣裳らくやレンタル 直通 03-5623-9033  rent@rakuya.co.jp

_MG_5696_A

 

 

 

 

 

Share Button
5月 062016
 

ゴールデンウィークも終盤戦。

初夏のような気温に誘われるように、昨日は涼やかな絞りの浴衣地のご紹介いたしましたが

レンタルにも、ぞくぞくと新作、新入荷のお衣裳が……。

 

先日HPに掲載しましたよ~、とご報告した他にもまだまだございます。

婚礼にぴったりな黒の引き振袖も。

DSCN8073

 

いろとりどりの松の中を

鶴が舞っています。

DSCN8076

 

松の金駒刺繍もですが

鶴の頭の相楽(さがら)刺繍も……ステキ。

羽には羽毛らしい刺繍を、鶴のとさかにはとさからしい刺繍をほどこしているのが、なんとも日本らしい素晴らしさですね!

(余談ですが、鶴のとさか、本当に相楽刺繍のようになってます!ご興味のある方は検索してみてくださいね。)

 

 

さてさて

衣裳らくやレンタルでは

婚礼フェア~和婚の相談会~

5月20日(金)~22日(日)に行います!!

 

結婚式で花嫁さまが気になるのは、なんといっても衣裳のこと。

まだ一度もお貸出ししていない新作も含めて様々な衣裳をご試着いただけるこの機会に、ぜひお越しください。

IMG_9809

 

 

そして……

3月の~和婚の相談会~で大好評だった、かつら体験も今回復活!!

IMG_9789

とくに和装か洋装かで迷ってらっしゃる花嫁さまは色打掛や日本髪かつらなどを実際にご試着いただくと、

出来上がりのイメージが涌き参考にしていただける部分も多いかと思います。

また、会場によって映える衣裳の雰囲気やシルエットも異なるので、

お顔映りやお好みと合わせて専属のコーディネーターがおすすめさせていいただきます。

 

 

ご新郎さまはもちろん、お母様やご姉妹、親しいご友人など、普段のお姿をよくご存じの近しい方と一緒にご来店いただくことももちろん可能ですよ。

ほかにはない、自分らしい和婚のスタイルをお探しの方、衣裳らくやの婚礼フェア『和婚の相談会』をぜひご利用ください!

 

ご予約は、衣裳らくやレンタル 03‐5623‐9033 または、rent@rakuya.co.jp まで。

お待ちしております。

 

 

Share Button
3月 072016
 

今日はレンタルより、かわいらしいお衣裳をご紹介!

 

お宮参りに、こんな春らしい掛け着はいかがでしょう。

絞りの桜が舞う中に手毬模様。

優しいピンクの色目がお子様の可愛さを引き立たせます。

753_T-75a

さて、こちらは打って変わって鎧の武者が勇ましい、男の向けの掛け着。

鷹や兜が多い男の子の掛け着ですが、やわらかい色調に勇壮な武者という組み合わせも珍しくおススメです!

753_T-81a

7歳の七五三のお祝い着も2着入荷しました。

水色の愛らしい絞りに、四季の花の刺繍を施したこちら。

先月、当店の1階にディスプレイしていた際も、大変好評でした。

753_T-80a

きりりと美しい黒に、絞りにかわいいお花の染が施されたこちらも

雰囲気が違えど大好評。

日本髪に合わせて…というのもいいですね!

753_T-79a

 

当店にほど近い水天宮も、4月8日には新社殿がお目見え。

七五三も秋のイメージですが、ご予約も少しずついただいており、

最近ではおじいちゃんやおばあちゃんとの都合を合わせたり、

11月以外でお参りや、記念写真を撮る方も増えております。

お支度も承りますので、諸々ご相談下さいませ!

お子様の成長をお祈りする善き日に、衣裳らくやのお衣裳はいかがでしょうか?

 

Share Button

新作続々!

 ショップ, 婚礼衣裳きものレンタル, 新入荷  コメントは受け付けていません。
11月 302015
 

ただいま22:45。更新が遅くなってすみません。

暗い店内はさみしいので

スターウォーズ(もうすぐ公開予定!)サントラをかけながらテンションをあげています。

明日から12月ですね!

クリスマスプレゼントやパーティーにぴったりなアイテムを

少しご紹介。

 

きらきらのビーズとタッセルが帯元で揺れる、

sakurakoさんの帯飾り「久寿玉」

タリア生まれの大玉アクリルビーズを

天然石とシードビーズの編み込みで包んだものだそうです。

編み込みの間から見えるキレイな色がアクセントに。

IMG_5636

IMG_5637

上から

マザー オブ パールの2連の羽織紐。メインの石はレモンクォーツです。

小粒な淡水パールの羽織紐は3色のシードビーズのグラデーションになっています。

富をもたらす石、シトリンの羽織紐 :-D (宝くじを買いに行く時にも?!)

オニキス(スクエアカット)の羽織紐

 

さりげないようで、存在感のあるsakurakoさんの小物

クリスマスシーズンには活躍間違いなしですよ :oops:

 

 

さて、ここからはレンタルの新作を一部ご紹介

今日は商品を一気に撮影してHPのカタログにアップしました。

ということでこの時間。。。 :-(

今回はたくさん訪問着が入荷しましたので

ぜひ合わせてカタログの方もご覧下さいませ!

 

手刺繍の唐華が豪華に施されたこちらの訪問着は着用時は片身替わりのようにも見えるので

シックで個性的。お洒落な印象の1枚です。 ;-)

IMG_5630

d63hp

D-63 訪問着 紫ぼかし/唐花手刺繍 レンタル価格 80,000円

 

 

松竹梅の吉祥文様が描かれた訪問着は新年の装いにもピッタリ。

もちろん結婚式の参列にも。クリーム色地がぱっと明るく暖かい雰囲気です。

IMG_5622

d80hp

D-80 訪問着 クリーム地/松竹梅 レンタル価格120,000円

 

 

花言葉が「優雅」「上品」

染めの北川による気品のある小手毬が描かれたこちらの訪問着は

優しい春の雰囲気もあり、すっかり寒くなった私の心を癒します。

春が待ち遠しい1枚です。 :oops:

IMG_5621

D15_houmongi

D-15 訪問着/グレー地 小手毬/染めの北川 レンタル価格 100,000円

 

 

墨黒地にモダンな椿と四季の花が描かれた訪問着です。

留袖だと帯上がちょっとさみしいかな

でも淡い色の訪問着じゃなくて…という悩みも解消です

IMG_5617

d34hp

D-34 訪問着 墨黒地/椿と四季の花 レンタル価格 80,000円

 

などなど訪問着だけでも25点ほど新商品が入っていますので

ぜひカタログをご覧下さい。

 

明日は「レンタルの日」です

早速新商品も試着してみてくださいね。 :-D 

Share Button

秋の新作ご紹介

 ショップ, 新入荷  コメントは受け付けていません。
9月 262015
 

らくやにも秋らしい色味や風合いのものが続々と登場しています。

ほんの少しですがご紹介 :roll:

IMG_0554

IMG_0558

ベージュと茶の横段暈しが秋らしい

手つむぎの真綿を使った紬です

 

帯は栗と藍で染めた丹波布

IMG_0557

ざっくりとした風合と素朴な美しさから、民藝運動を起こした思想家の柳宗悦柳宗理のお父さん)に

「静かな渋い布」と称されて愛されたと言われています。

昨日、倉渕紬などで織りを担当してくださっている花田啓子さんから

栗の渋皮煮をいただいて、スタッフ皆でおいしくいただいたばっかりだったのですが

(啓子さん、ごちそうさまでした♡)

そんな秋の味覚、栗をつかった帯だなんてステキですよね

 

P1030405
深い青が綺麗なアクセントになる三分紐に

秋らしくトンボのモチーフの帯留めを合わせて。

女性らしくしっとりとした雰囲気も。

 

秋らしいと言えば。。。

羽織りものが店頭に並びはじめました。

入荷ほやほやです。

 

IMG_0545

IMG_0547IMG_0546

コートにおすすめな輪奈ビロードも。

軽くて着心地も良く皺になりにくいそうです。

 

そして、桐生絞りも。

落ち着いた色調で秋を感じます。

IMG_0549IMG_0547

 

ぜひ今週末は秋を探しにいらしてください。

 

Share Button
6月 082015
 

先日女性ものの浴衣+帯12,000円セット(14,000円で浴衣レッスン付き)

ご紹介しましたが、

男性の浴衣も入荷しました! :-D

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性とペアで揃えても24,000円

これからお祭りや花火、納涼船やビアガーデン

今年もあります「ECO EDO 日本橋」などにぜひ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浴衣の着付けレッスン付きだとちょっぴりお得な

1セット14,000円(通常浴衣レッスンのみは3,000円)

着付けを知っていると、着崩れても直せるので安心です。

 

浴衣に合わせてちょっとした小物類も。

元々は人形町で「紺屋」を営んでいたという「濱甼高虎」さんの手ぬぐい :roll:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA   OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右:金魚をはじめとする水中の生き物たちを擬人化し、面白おかしく描かれた浮世絵

歌川国芳の金魚づくしシリーズの中から「いかだづくし」

尾びれを尻っぱしょりした金魚の船頭の姿が男前です。

 

こちらは珍しい、「本豆絞り」

板締め絞りという染め方で染められたものです。

現在、愛知県有松で唯一軒のみでしか行われていない、

大変貴重な藍染めの技法なんだとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

荷物を入れるのに便利な「合財袋」

「一切合切入れて持ち歩ける」ことからこの名前がついたそうですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江戸独特のしゃれた謎解きである「判じもの」

骨が休んで「骨休め」

玉に下駄で「たまげた」

釣り鐘のデザインは「金はあるけど釣りがねえ」

浴衣の共におひとついかがでしょうか?

 

 

さてさて、丹後お召と博多帯本日も引き続き開催中

教室の生徒さんがお召と博多帯を着装中

なんだかすごく楽しそうな一コマです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なべちゃん曰く

「よっちゃんの今年一番の笑顔」

 

二人の掛け合いが楽しい現場よりお届けしました。

なべちゃん×よっちゃんの二人が揃うのは明日まで。

ぜひぜひ遊びにいらしてください!

Share Button

涼感たっぷりな新着夏小物

 ショップ, 新入荷  コメントは受け付けていません。
5月 302015
 

まずは営業時間変更のおしらせです

明日、31日の日曜日の営業時間が18:00までとなっております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

DSC_1450DSC_1455DSC_1446

人形町界隈の紫陽花が鮮やかに咲き始めました

見渡したところ、この辺りの紫陽花、ブルー系の涼しげな色味が多いようです。(5月30日現在)

じりじりと、日差しももはや夏

道ばたのネコ(人懐っこい)も日陰で涼んでいたのに、「かまって〜」と

わざわざ日向まで出てきてくれて暑そうでした。

DSC_1454

 

ホント暑い日が続きますね!

そろそろ夏用小物の出番がやってきますね

準備はOKですか?

今日はいくつか新入荷夏小物をご紹介します!

 

まずは、着物スタイリスト・秋月洋子さんプロデュースの「れん」より人気の帯留め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスの質感や色あいがとっても涼しげです。

今回は木彫の帯留めも入荷しました。

これは…!!自然布にもよく似合いそうですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏物の半襟もいろいろ入荷しました。無地だけでなく刺繍のものも。

素材も麻や絹お好みで。

絽の半襟だけでなく、紋紗・揚柳のものもありますよ〜 ;-)

 

 

そして、こちらは何かと言いますと

紫陽花の咲く季節の心配事といえば…の、梅雨対策商品

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

超撥水足袋カバーです。 :roll:

雨をはじく素材と雨の浸透を防ぐシートの二重構造になっているという

井登美さん新開発の商品です!

雨ゴートは持ってる!雨草履(やカレンブロッソのカフェ草履)も持ってる!

傘も準備OK!でもやっぱり足袋、心配ですよね。

そんな梅雨時期にいかがでしょうか?

今ならS、M、Lと揃っています。 :-D

ただでさえじめじめと大変な梅雨時期。少しでも快適にお過ごしいただけますように… :oops:

Share Button
5月 282015
 

facebookではすでにおしらせしておりましたが

きものサロンなどでもおなじみ世界文化社より

石田監修の新しい本が出ました :roll:

「コツがわかれば簡単!らくらく15分着付け」 

1,400円+税

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おや?石田の本にしてはなんだかポップ?!

そう、今回はらくやでもおなじみのトリエさんが衣裳協力してくださっています ;-)

すべての着物がトリエ尽くしで

装丁もポップでかわいく仕上がっています。

 

 

素敵だと思う人の着こなしを真似したり、人に着せているのを見て

完成したという石田流のゆるかっこいい着こなし

お客様だけでなく、らくやスタッフや着付け教室講師の憧れ。 :oops:

石田の自然でかっこいい着姿の秘密がこの1冊に詰まっています

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お太鼓だけでなく、銀座結びや半幅帯の結び方なども :-D

 

全国書店をはじめらくやでも販売されています!

石田流着付けの法則をマスターして

みんなで着物美人をめざしましょ〜う!!

キーワードは… 脇を締めて、肘は内側!

Share Button

すてきなストールが届きました。

 新入荷  コメントは受け付けていません。
5月 182015
 

織物産地である群馬県桐生市より

イノキヨさんのストールが入荷しました。 :roll:

 

まずはこちら

スポーティーなテイストの「ビョルン・ストール」

ビョルン??って?不思議な名前!

現代テニスの父と呼ばれる、名テニスプレイヤー「ビョルン・ボルグ選手」を

モチーフにしたんだとか 8-O

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素材は麻×綿ですので吸水性、発散性に優れています。

また、綿100%の手拭い、タオルタイプのものと比べてコシがあるため、上質感を演出できます。 :-D

 

立体的な丸いボールの形のようなデザインの織り模様は

「ななこ織り」という技法で織られているそう。

さらに極太コットンをボーダー状に織り込むことで、ビョルン・ボルグ選手のヘアバンド、

テニスボールの縫い目(?)をポップに表現したそうです

カジュアルな装いにぴったりです。

 

 

こちらはちょっときれい目ストール ;-)

その名も「キリコ・ストール」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨコ糸に天然素材の中で最も吸水性、発散性に優れた麻を織り込んでいるので

天然繊維ならではの優しい肌触りを感じることができます。

程よい透け間で見た目にも涼やか。

麻が持つ特有のハリ・コシのおかげで肌に張り付くことなく、さわやかなシャリ感が持ち味。

両端の柄はガラス工芸である「切子硝子」をモチーフに。 ;-)

光沢のある絹糸をぜいたくに織り込まれています。

カラーバリエーションも日本の工芸、文化を意識した上品な色が揃っています。

 

毎日30度近くまで上がる気温と

じりじりと照り付ける太陽…

そんなときはこんなおしゃれなストールで、涼やかに過ごしたいですね! :-D

Share Button