5月 232017
 

朝日新聞デジタル「ボンマルシェ」の連載記事「YOUのかぜまかせふでまかせ」にて、

タレントのYOUさんに衣裳らくやを紹介していただきました。

YOUさんの連載記事はこちら→「YOUのかぜまかせふでまかせ― 着物を借りて楽しんでます」

IMG_0691

IMG_0685

IMG_0693

IMG_0698

先日らくやレンタルのInstagramでもYOUさんの着物姿を紹介したところ大反響!

結婚式の参列というおめでたいシーンでの着こなし。

“私もこんな風に着てみたい!”とたくさんのリクエストをいただきました。

帯には鶴、着物にはさりげなく松竹梅。おめでたい柄を取り入れた

お祝いコーディネートをさらりとシックに着こなすYOUさんが素敵ですね。

ちなみに、こちらの着物はらくやオリジナルの「富岡紋織」。

白生地からお好きな色・柄を染められるらくやおすすめのお着物です。

これからの季節なら単衣から夏と薄物のシーズンに着られる「富岡夏織」もご用意があります。

カジュアルからフォーマルまで着回せる富岡シリーズをぜひ店頭でご覧くださいね。

(YOUさんご着用のお着物は、らくやレンタルで実際にレンタル可能です)

 

お着物をたくさんお持ちの方も、いつもとは違った着こなしをしてみたいなら

ぜひらくやレンタルにご相談ください。

例えば結婚式参列の着物(訪問着きものカタログ)も、決まりきった訪問着コーディネートではなく、

もっと違った着こなしをあれこれお客様と相談・試着しながら決めていきます。

もちろん、着物を着て行く先の相手側に失礼のない範囲で。

帯だけのレンタルもできますので、

お客様のきものワードローブとしてらくやを重宝に使ってくださいね。

 

らくやスタッフは着物選びや着ることの楽しさをお客様と共有していきたいな、、、と

日々思っております^ ^

Share Button

【掲載誌情報】ニホンバシーモ

 ショップ, メディア掲載  コメントは受け付けていません。
5月 152017
 

日本橋の魅力を発信するフリーペーパー「ニホンバシーモ」

衣裳らくやのゆかたコーディネートを掲載していただきました。

IMG_0963

 

「きもの風にゆかたを着るとグッと素敵」という特集ページで

スタイリングを斎藤が担当させていただきました。

絞りの浴衣に、麻の染め名古屋帯を締めて、日本橋界隈にお出かけしてみてはいかがでしょうか?

IMG_0966

ニホンバシーモにも掲載した、栗山吉三郎さんの染め帯を

秋月洋子さんデザインの「れん」の浴衣に合わせても素敵です。

IMG_0962

 

 

今週末 5月19日(金)・20日(土)・21日(日)は「三社祭」ですね。

三社祭から浴衣が解禁とされています。

地元の方でないと、まだ浴衣を着るのは勇気がいるかもしれませんが

お祭りですから、浴衣で盛り上がりましょう!

 

 

Share Button

桜前線

 メディア掲載, 人形町あれこれ  コメントは受け付けていません。
4月 042017
 

17792716_1171319619661830_457853819_n

昨晩は突然の雷雨に驚きました。

春分:末候「雷乃声を発す」とは良く言ったものだな・・・としみじみ。

最近「昔とは気候が違って来た」という声をよく耳にしますが、

「菖蒲華」「桐始結花」「橘始黄」など、ふと目にする草花や、

見所を迎えたと言うニュースを聞いて

みごとに「七十二候」とリンクしているとなんだか嬉しくなってしまいます。

また、きものや帯、小物のモチーフの「旬」が判るので、

なかなか参考になりますよ。

 

先日から、らくや前の桜並木をブログでお伝えしていますが、

今、お天気情報で皆さんが一番気になると言えば「お花見」ではないでしょうか?

「うちの近くの桜、週末は見頃かしら?羽織にショールも必要かな?」と気になる方は、

4月6日(木)の「あさチャン」(TBS系AM5:25〜AM8:00/O.A)をご覧ください!

お天気予報の衣裳を担当させていただく予定です。
(※放送内容は変更になる場合もございます)

是非、ご覧になって下さい!

 

いつも浜町緑道の桜の画像なので、今日は浜町公園の桜を・・・

隅田川沿いの浜町公園は空が広くて開放感たっぷり。

今日はまだ6〜7分咲きといったところでしょうか。

らくやへ帰る道すがら、ビール2ダース箱やパンパンに膨らんだ

レジ袋を両手に持った方達とすれ違いました。

「いいな〜。お昼から飲むビールって美味しいよね〜」と思いながら、

仕事をしています(^ ^;)

そうそう、浜町公園にはバーベキューを楽しめる施設も有るんですよ。

17797295_1171297426330716_2103117465_o

 

Share Button
2月 202017
 

本日発売の「きものsalon」2017春夏号

5、6、7月何を着る・・・確かに!知りたい。

一昔とは気候が変わって来ているけど、浮きたく無いし・・・

お、半幅帯も色々と楽しめるわね〜とページを繰って行くと・・・

IMG_9845

連載-石田節子の柄遊び-第2回

テーマは石田も大好き更紗。

IMG_9853

名古屋帯、夏紬、八掛に更紗を染めたコーディネートを

2パターンご紹介しております。

 

今回、夏のコーディネートでは富岡夏織の生地に古渡りの更紗柄を染め、

籠バッグはおなじみ竹巧彩さん。

帯留は最近お洒落な方達の間で人気のClassic Koさんのもの。

下駄は一脇さんで、実はとっても上質だけれども、軽やかなスタイル。

 

袷のコーディネートは無地の結城紬に裏勝りの更紗柄八掛を。

富岡こがねの帯地に大きめの柄の更紗を染めて。

きもの好きがハッと振り返るお洒落上級者のスタイルです。

 

静物着付けで、スタイリスト・斉藤房江

石田節子着付け教室:師範・長谷川裕子

が参加しております。

 

他にも楽しい特集が盛りだくさんな「きものsalon」

是非、手に取ってご覧下さいませ!

Share Button
12月 272016
 

11月から本格的にオープンしております「らくやエステ」。

12月中は半額キャンペーンなどもあり、オープン早々たくさんのご予約をいただいております。

なかでも、店主 石田の一押し「エンダモロジー」メニューが大好評!

施術を担当しております山本の癒しオーラもあり(笑)リピートしてくださるお客様も増えて

本当に嬉しい限りです。

そんな中、先日「日経MJ」のいち早CHECKというコーナーで、らくやエステを取り上げて

いただきました!

img_2355

img_2358

 

「エステで着物美人に」なんて、まさにその通り!

嬉しいな〜。

記事を書いてくださった記者の方は、和裁も着付けもたしなむ和美人な方で、

「なんで着物屋でエステ?」とはならず、

こちらの意図するところを心地よく汲んでくださって本当に嬉しかったです。

素敵にご紹介いただき、ありがとうございました!

 

らくやエステでは、来年1月からもお得なキャンペーンを展開中です。

はじめての方に限り、エンダモロジー(ボディ&フェイス)90分が半額となります。

(通常9,000円が4,500円!※価格は税別価格です)

また、リピーターの方に向けた割引チケットもご用意しております。

 

らくやエステに関するお問い合わせは

03-5623-9030(担当・山本)

este@rakuya.co.jp

 

エンダモロジーは、皮膚再生医療の現場で開発された全身のアンチエイジングマシーンです。

血行・リンパの流れを促進し、顔・身体ともにスッキリと整えます。

ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください!

Share Button
10月 282016
 

「きものSalon」でおなじみの世界文化社より絶賛発売中の

家庭画報特選「決定版◆きものに強くなる

img_9618

第3章 コーディネート・基本とアレンジ(p120~p141)の

スタイリングを石田が担当いたしました。

img_9620

img_9621

黒留袖や付け下げなどの礼装から紬、浴衣まで、基本正統派の組み合わせと

パーティシーン向けにアレンジした組み合わせで

「こんな着こなしも素敵ね〜」と楽しんでいただける事と思います。

置撮りという撮影方法で、撮影現場では

「石田節子流着付け教室」のプロコース卒業生が大活躍でした。

「これ、着たい〜♥」「こんな合わせ方も良いねぇ」と

楽しみながらも、せっせと手を動かして形を整え、

撮影が終わったモノをじゃんじゃん畳んで片付けて行きます。

「らくやさんのスタッフはすごいわね〜」と、

編集さんが感心しきりなのが嬉しかったです。(^o^)<自慢

 

この他の章では、本当に基本の格や季節の決まり事、

産地の紹介等、まさに「きものに強くなる」一冊となっています。

 

読み込むと「なるほどなぁ」「へぇ?!知らなかった!」と勉強になります!

きものに強くなりたい!と改めて思ってしまいました。

 

どうぞ、書店で手に取っていただくか、こちらに飛んでポチッとどうぞ!

 

最後にもう一つ・・・

img_9619

この表紙のスタイリングと置撮り、実は6年程前に

やはり世界文化社さんより発行された

初めてでもよくわかる冠婚葬祭きもの事典」で

私、斉藤が担当したものなんです〜(^o^)<自慢2

ちょっと、いや、かなり嬉しかったもので・・・・

Share Button
10月 062016
 

NHKの「スタジオパークからこんにちは」では、

毎月1回はきもの姿でゲストを迎えていらっしゃる竹下景子さんですが、

今回は10月2日放送の「立川志らくの演芸図鑑」にゲストで登場されました。

二週に渡っての放映ですので10月9日AM5:15〜の放映をお楽しみに!

ご自身のHPブログでもご紹介されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-06-14-00-28

こちらも石田がスタイリング、着付けは「石田節子流着付け教室」講師で

長年、石田と現場でコンビを組んでおります桂田が担当させていただいております。

 

そして、もう一件

来週になりますが、10月13日(木)23:00〜フジテレビ「アウト×デラックス」にご出演の

紺野美沙子さんの衣裳スタイリングを斉藤が担当させていただきました。

お話の内容に合わせた小物も是非ご注目ください。

どんなアウトなお話が聞けるのか楽しみですね!

 

お二方とも、訪問着など礼装ではなく、普段着のきもの姿でご登場です。

すてきな着こなしを見ていると、きものでお洒落してお出かけしたくなります(^o^)/

 

Share Button
9月 152016
 

東京は、ちょっとハッキリしない天気が続いておりますが、

暑さも緩んで、幾分か過ごし易くなってきたな・・・と感じます。

img_7920

2F店舗奥を覗くと、石田の連載ページにて掲載されました

富岡紋織りに手描きで翁格子が染められた小紋に

らくやのオリジナル柄、石田が色指定をして

富岡こがねを藤井絞りさんで絞っていただいたオリジナル帯が・・・

今回の「京の絞り〜様々〜」に合わせて

帯揚げ、帯締めも全て石田がスタイリング。

とても粋だけれども、愛嬌もあるコーディネートです。

是非とも実際にご覧になってくださいね!

 

img_7922

衣桁にかかっていた絞りの訪問着。

瑠璃色にキリリとした柄が絞られていて

艶やかで凛とした魅力です。

先日、白髪のお客様が羽織られていましたが

思わず「奇麗!!」と声を上げてしまいました。

 

さて、お隣のレンタルルームでは・・・・

img_7924

可愛い!「おはりばこ」さんのつまみ簪がずらり。

img_7925

七五三の髪飾りをお探しの方、いかがでしょうか?

留め具がパッチン留めだったり、挟むだけの金具が付いていて

ショートヘアやボブヘアのお嬢さんでもピッと付けられるモノも。

あしらいのちんころや、ROSESORさんの一本から買えるUピンなど

img_7926

可愛くお洒落にキメて下さいね!

大きめのものは成人式のお嬢さんにもお使いいただけますよ(^o^)/”

Share Button

格子のお洒落

 CM、TV、雑誌のお仕事, メディア掲載  コメントは受け付けていません。
8月 302016
 

現在、発売中の「きものSalon 2016-17 秋冬号

スクリーンショット 2016-08-30 16.59.27

p184-185の見開きで石田の連載

「石田節子の柄遊び」が始まりました。

記念すべき第一回目のテーマは「格子」

IMG_3036

IMG_3299

織の着物は「ざざんざ織」の弁慶格子。

弁慶格子をデザイン化した石北有美さんの型染めをほどこした富岡こがねの帯を合わせて、

さらに小さな市松格子の鼻緒下駄で格子尽くしの遊び心溢れるスタイリング。

 

染めの着物は富岡地紋に「翁格子」を手描きで描いた小紋。

石田私物のアンティーク帯には打ち出の小槌が描かれ、

お目出度く新春歌舞伎にでも出かけたいスタイルです。

あしもとには秋月洋子デザイン「れん」ブランドの洒落た草履を合わせました。

 

格子に対しての石田の思いや、様々な格子柄の謂われなど、

見て読んで楽しいページとなりました。

次回もどうぞお楽しみに!

 

こんな風に平面に着物の形を作るのも、技術が要るのですが、

石田節子流着付け教室講師でありプロコース出身の

長谷川先生にご活躍いただきました!

 

また、p48〜の

「街で見かけた素敵人に聞きました〜今日の装い、そのワケは?〜」

では、らくやでもよくお見かけする、きもの姿の素敵な方が登場されています。

他にも見応え、読み応えのあるページが盛りだくさん!

 

どうぞ、本屋でお手に取ってご覧下さいませ。

Share Button
5月 242016
 

スタイリスト斉藤です。

なんでこんなに可愛いのかよ〜♪って歌、ヒットしましたね。

調べると前世紀、二十年弱前のヒット曲でした・・・

さて、何故そんな事をふと思ったのかと言うとこちら

月刊ソトコト増刊「孫の力」第30号 5/25発売の

IMG_1390

もう一度学び直す。これからの衣食住。という特集の中で、

「斉藤房江さんが選ぶ、着物の基礎を学び直す本。」として

インビューを掲載していただきました。

 

60代向けカルチャー誌ということで、若輩者の私で用が足りるかしら・・・・

と恐縮しきりでしたが、とても素敵にまとめてくださって嬉しい〜♥

IMG_1381

他のページも、私が読んでも本当に面白い!

読んでみたい本、行ってみたい場所が増えちゃいました。

単衣、夏物を着て出かけたいですね〜

 

話が変わって、着付け教室講師、プロコース受講生に大変好評いただいております

「石田の無料特別研修会」ですが、ご要望にお応えして今回から

お教室の生徒さん以外のお客様もご参加いただける事になりました!

5/29(日)の11:00〜です。

ご予約制となりますので、こちらまでお問い合わせくださいませ。

着付け教室直通 03-5623-9032

お待ちしております。

Share Button