3月 162017
 

明日から「野々花染工房さんの米沢紬」展始まります!

今日は準備の日♪

_9921

_9915

_9924

_9914

 

 

明日からはこちらのお二人がいらっしゃいます^ ^

_MG_5117

米沢織りといえば、らくやで同じみの横山さんと、

野々花

「野々花染工房」6代目、諏訪豪一さん。

豪一さんは、米沢織の品評会で経済産業大臣賞を受賞するなど

今とても注目されている着物作家さんです。

 

今回は、そんな諏訪豪一さんによる米沢織りのトークショーも開催!

参加無料ですので、ぜひお時間あり方はご予約の上ご参加ください。

お待ちしております^ ^

 

<トークショー日程>

3/18(土)14:00〜

春をはこぶ〜米沢の草木染め〜

野々花染工房 六代目 染織家の諏訪豪一

お問い合わせ:03-5623-9031(ショップ直通) 

 

Share Button
3月 072017
 

主の居ない機はちょっぴり寂しそう・・・

DSCF7882

好評いただいております「永井さんの本つづれ帯」

技術の事は永井さんの様に語れませんが・・・

素敵な帯の数々を写真にてご紹介

DSCF7881

影絵の様な雰囲気で、花、葉、蝶にも見える有機的な柄が織り出されたこちらの帯。

富岡紋織りの色無地に合わせてみました。モダンにもノスタルジックにも表情が変わります。

奥はボーダー鱗とでも呼びたいような楽しい柄の帯。

グレイッシュなトーンで織り出されていますので、様々な着物に似合います。

 

DSCF7883

こちらは組織のアップ。綴織の証、把釣孔(はつりめ)が良く判ります。

DSCF7884

写真では黒っぽく見えますが、深〜い紫色の地に古銭が織り出された洒落た帯。

実は文字遊びが施されています。答えは是非、お店で!

DSCF7885

墨藤色にスモーキートーンで正倉院柄が織り出された帯。

やわらかものはもちろん、綾織りのお召し等に合わせても素敵ですね。

DSCF7886

すっきり洒落た色合わせの露芝。

江戸小紋などにキリリと合わせたいですね。

 

機のまわりには綴帯に似合う反物を取り揃えています。

色々コーディネートを考えるとワクワクします。

DSCF7889 DSCF7890

そして、大胆で楽しい長襦袢もたくさん入荷いたしました!

DSCF7891

DSCF7887

実演の機では、どんな柄が織り上がるのか・・・色合いを見るだけでも楽しみな帯がかかっています。

永井進さんの実演は3月10日(金)から最終日の12日(日)まで。

どうぞお楽しみに。

永井さんがいらっしゃらない時でも、たのもしい?らくやスタッフが

すてきなコーディネートをご提案いたしますよ〜

 

「本当にきもの好きの方なら必ず満足していただけます!」と、

自信を持って笑顔で創作のお話をされる永井さんの本爪掻綴れ帯。

是非とも手に取ってご覧下さいませ!

Share Button
2月 272017
 

3月3日(金)からはじまる「永井さんの綴れ帯」。

本日の夕方先行でいくつか帯がらくやに届きました!

早速閉店後に「牛首紬×綴れ帯」のコーディネート撮影。

しっくりきますね。グッときます。

DSCF7848

DSCF7849

まずは、こちら。

優しく爽やかなグリーンに筆書きの輪が染められた反物に、

変わり七宝?亀甲?が菱に納められた芥子色の帯を合わせて。
近づく春のお出かけにおススメなコーディネートです。

 

DSCF7850

DSCF7853

こちらは、爽やかな色合いの竹を染めた反物。単衣に仕立てても素敵ですね・・・

合わせた帯は淡い青竹色に藤鼠色で笹蔓を織り出したもの。

写真の様に濃い目の帯揚げでアクセントを付ければお洒落着に。

もっと優しい色の帯揚げにすれば、お茶会にもぴったりです。

 

DSCF7856

DSCF7855

最後はこちら。

手綱柄が藤色から銀鼠に暈されたモダンな反物。臈纈染めの様なニュアンスです。

明るい小豆色地に源氏香が織り出された帯を合わせて、すっきりシャープな印象です。

 

明日2/28(火)で牛首紬展は最終日となります。

ちょっとフライングですが、牛首紬にぴったりの綴れ帯もコーディネートして

紹介しますので、どうぞ遊びにいらしてください。

 

※最終に間に合わない!という方も、お写真で気になるものがありましたら

お気軽にお問い合わせください。

03-5623-9031(ショップ直通)

 

Share Button
2月 262017
 

キレイ色の牛首紬をコーディネート。

ふわりと優しいクリーム色×藤色が淡く市松に暈された、

無地感ながらも表情の有る反物です。

帯を変えるだけで、また違った装いを楽しめますね。

DSCF7812

DSCF7814

こちらは紫根染絞りの九寸名古屋帯。

ラピスラズリの組み出し帯締めと合わせて

こなれた印象に。

下駄に籠バッグなどで気軽なお出かけにもぴったりです。

 

DSCF7815

DSCF7816

こちらは、牛首紬の袋帯。ニュアンスの有る墨色の型染め帯に

帯締めと帯あげでさし色をプラス。

落ち着いた印象ながら、色使いで洒落感を出しています。

 

牛首紬展は2月28日(火)まで。

今日は男性のお客様で牛首紬で着物と羽織を一式コーディネートされた方も・・・

光沢が有りながらも節感の有る牛首紬は、真綿の結城、生糸の大島とはまた違った魅力。

華やかな染めが施された反物から、紬らしい先染めの縞、渋めの色無地染め等もございますので、

男性の方もぜひお気軽にお越しください^ ^

 

Share Button
2月 162017
 

普段は紬を取り扱っている店内がいつになく華やいでいる
京友禅工藝染匠 成謙の「色と意匠」

今回は付け下げと訪問着をご紹介。

16808400_1122824874511305_915010165_n image2

やさしいピンクベージュ地に名物裂の作土花が刺繍された付け下げです。
赤い目が可愛いですね!

 

image1 16780527_1122824894511303_1595951863_n

松皮菱に吉祥紋や四季花が格調高くもモダンに描かれた訪問着。
手は込んでいても柄がシンプルな袋帯だとお洒落な雰囲気に、
古典柄の帯を合わせれば、グッと重厚感が増します。

 

16808604_1122824971177962_246931501_n image3

ベージュ地に白×金×黒の無彩色で宝尽くしが刺繍された
正統派古典ながらも個性的な趣の付け下げ。
まるで一緒に誂えたかの様な色合いの
変わり鞘型がキリリとした表情の
佐賀錦織博多帯を合わせてみました。
藤色の小物で色を差して、すこし優しい雰囲気に。

春に向けて卒入式や、お祝い事で礼装をお考えの方、
どうぞ素晴らしい仕事を施した成謙さんのきもの達の
実物を手に取ってごらんくださいませ!

今週末の2/19(日)迄の会期となっております。

Share Button
2月 142017
 

「わぁ!華やか・・・やっぱり染めの着物って素敵ねぇ」

と、店内に一歩足を踏み入れたお客様が口々に。

好評いただいている工藝染匠 成謙の「色と意匠」

 

今日は、成謙さんおすすめの「染め帯」をポイントに紬のお着物とのコーディネートをご紹介いたします。

お手持ちの紬にも「染め帯」をプラスすることで、普段着の表情を変えてくれそうですね。

001A 001B

煉瓦色の濃淡でリズミカルな縞が横段に織り出された「ら久彌織」に、
あえて同系色で変わり立涌が染められた紬地の帯を合わせてみました。

帯揚げは細かい格子のふくれ織が2色に染め分けられたもの、
帯留はぷっくりまん丸なフォルムが可愛い琥珀。
挿し色に紫紺色の三分紐を。
幾何学のみのコーディネートで少し民藝の香りを残しながらもモダンに。

地が焦げ茶色なので、藍色や、生成り〜ベージュ系、緑色系と、
様々な色合いの紬と相性が良い染め帯です。
気軽なお出かけにいかがでしょう?

 

002A 002B

若草色の地に茶と藍の楕円が愛嬌を感じさせる久米島紬に、
キリリとしながらもゴージャス感の有る唐草柄の帯を合わせました。

帯の柄の色とリンクした手綱暈しの帯揚げと、茶の帯締めで
個性が有りながらも都会的なすっきりコーディネートに。

白が清々しい角通し地紋に濃紺とトルコブルー、黄色と成謙さん得意の色使いに
唐草の意匠で優美さと力強いインパクトのある染め帯です。
白×寒色系の色合わせですので意外と様々な系統の色と合わせ易く、
江戸小紋などに合わせると一気にお洒落着の雰囲気に変わります。

 

003A 003B

梅は咲いたが、桜はまだかいな〜な、あと一ヶ月もすれば
開花のニュースが気になり始める桜が描かれた帯。
春らしい色合いで優しい縞柄の新田間道の紅花紬に合わせました。

挿し色に縹色の帯揚げを。パール色に輝く帯留と生成りの三分紐で帯の柄をたたせました。

写真だと、ちょっと色が出難かったのですが、かなり濃い茶色地に
抑えたトーンで数種類の桜が描かれており、桜が持つ明るい華やかさと、
都会的で落ち着きの有る大人な雰囲気が共存した魅力で
お若いお嬢さんから、おばあちゃままで、様々な着物に合わせて楽しんでいただけます。

富岡紋織の小紋にも合わせてみました。
より春の到来を感じるコーディネートです。

004A 004B

今日は、らくやのスタイリスト斉藤房江がお送りいたしました。

002C

 

京都の華やかな染めの着物と帯をご紹介しています

「成謙 色と意匠」は2月10日(金)〜2月19日(日)まで。

ぜひお出かけください。

Share Button
2月 092017
 
IMG_2626

「色と意匠」〜工藝染匠 成謙〜

2017年2月10日(金)〜19日(日)

華やかな図案と色づかい、京都のはんなりと美しい染めの着物と帯が揃いました。

いよいよ明日から、美しい手描き友禅の世界をご覧いただけます。

今回は、大胆な古典柄を新鮮な色合いで新しい図案に昇華させた

モダンに装える京友禅を集めご紹介いたします。

普段のらくやとはまた違う華やぎを楽しんでください!

IMG_2619

IMG_2620

IMG_2624

IMG_2621

また、2月11日(土)14:00〜のトークショーでは、

きもの雑誌でもお馴染み「工藝染匠 成謙」の番頭・益田さんをお招きして

京の染めの魅力についてお話いただきます。

(写真は準備中の益田さん^ ^)

参加費は無料ですので、ぜひごお誘い併せの上ご参加ください。

nariken_masudaRGB

トークショーご予約はこちらへ>>>

TEL:03-5623-9031(ショップ直通)

華やかな京友禅の世界をぜひ一緒に堪能しましょう♪

Share Button

帯まわりのおしゃれ

 ショップ  コメントは受け付けていません。
1月 312017
 

IMG_2572

羽織紐や根付けなど、帯まわりのアクセントにおすすめなのがSakuracoの小物たち。

ビーズや天然石、シルクタッセルを組み合わせ、上品なツヤと輝きが良い感じです^ ^

IMG_2563

鮮やかなビビッドカラーから優しいニュアンスカラーのものまで。

小物ひとつで見た目の印象がガラッと変わります。

 

Sakuracoは見えないところも、可愛くて^ ^

帯に隠れる部分が、葉のかたち(根付棒の代わりですね)

IMG_2570

こちらの商品は、らくやにて常時ご覧いただけます。

春先のコーディネートに合うような小物を探しにいらっしゃいませんか?

Share Button
1月 282017
 

本日14:00からの桝蔵さんのトークショー、

お集まりいただいた皆さまありがとうございました!

IMG_2504

IMG_2515

お着物の選び方、着物店との付き合い方アドバイスなど

反物の制作秘話と合わせて、お客様目線に立ったお話も多かったです。

お爺様、お父様と代々受けついだ職人としての話も、

「夢訪庵」という屋号を得て活動している作家としての思いもたくさん語っていただきました。

桝蔵さん、ありがとうございました!!

 

そしてそして、桝蔵さんトークショーとあって、

スタッフも愛用している桝蔵さんの帯でコーディネート♪

IMG_2531 IMG_2532

小山憲市さん(上田紬)の着物に桝蔵さんの帯は、らくやならではの鉄板コーディネート。

こちらの九寸帯は刺繍を取り入れた頃の初期の作品だそう。

草木染めなので、年々色合いが変わってきているとか。

年月を経て着物が育っていく感覚を楽しめるのも織物の奥深さですね。

 

そして、お客様のコーディネートがこちら!

お洒落ですね〜。

IMG_2537

IMG_2540

こちらは「ワイン」をモチーフに一からフルオーダーで制作されたもの。

帯地の色味も図案もお客様のご要望をお伺いし、

桝蔵さんと相談しながらお誂えさせていただきました。

IMG_2551

シンプルなお召しに桝蔵さんの帯を合わせたコーディネート、

帯を引き立てる小物の使い方、選び方が絶妙で素敵です^ ^

(なかなか上手に写真を撮れないスタッフにも優しく対応してくださいました)

いつもありがとうございます^ ^

 

桝蔵さんの在店予定日は、

 1/27(金)〜30(月)、2/3(金)〜5(日)

IMG_2534

お待ちしております!

Share Button
1月 272017
 

本日からスタートしました「夢訪庵 桝蔵」展。

初日からお越しいただいた皆様、ありがとうございました!

笑い声が絶えない1日でした^ ^

 

明日は桝蔵さんを囲んでのトークショー!

14:00から30分程を予定しております。

実際に反物を見ながら、桝蔵さんが手がける織り物の世界についてお話いただきます。

世界各国から集めてくる素材のことや、何千というオリジナル図案のことなど、

桝蔵さんにしかできない技術で作られる一点ものの着物と帯の背景を知るコトで

益々着物が好きになってくるはずです。

IMG_8847

ご参加をご希望の方は、お電話にてお席の確保をお願いいたします。

参加費は無料です。

お気軽にお越しください。お待ちしております!

1月28日(土)14:00~

夢訪庵代表・織物作家:桝蔵順彦 トークショー
参加費無用/要予約

TEL:03-5623-9031(ショップ直通)

Share Button