1月 132017
 

銀座かねまつホール「きかがくキカガク」はじまりました!

初日、二日目とご来場いただきました皆様、

誠にありがとうございました!

おかげさまで、ブログをアップする時間も無い程・・・

嬉しい悲鳴とはこのこと。

IMG_9361

今日で3日目突入です。

 

IMG_9354 IMG_9356 IMG_9359

着物と帯の組み合わせ、小物のコーディネートを変えながら

展示風景も刻々と・・・・

何度いらしても楽しいイベントとなっております。

お待ちしております^ ^

 

Share Button
1月 092017
 

昨日のらくやブログでは、小林染工房さんから届いた制作風景の

写真を紹介させていただきました。

秋月洋子さんとのコラボレーション作、楽しみにしていてください!

今日は着物スタイリスト斉藤房江の制作風景をちらりとご紹介します^ ^

——————————————————————————————

割り込み斉藤です。

実際に、直接墨で書いている秋月さんにはおよびませんが・・・

「実際に何かしてみたい・・・・」と、今回挑戦したのがこちら

img_0022

下絵を描く際に使う「青花」で、帯地に柄の位置指定をしてみました。

露草から作られる青花は水や熱によって消えてしまう・・・と

判っていても、直接、帯地に筆を入れるのはとても緊張しました!

そして、2の柄指定が終わり・・・・

img_0032

染め上がったものを早くお見せしたい!

すっごく素敵になんですよ♪

うぅ我慢出来ない!ちょっとチラ見せ・・・

——————————————————————————————————-

ということで、染め上がりがこちら。

富岡こがねをベースに、江全戸小紋のオリジナル帯を制作いたしました!

いい感じの地色ですね〜。手書きの良さも出ているんじゃないでしょうか?^ ^

毎年斉藤の作品を楽しみにしてくださっている皆さま、

今年も良いものをお届けできそうです!!

作品全貌は、是非かねまつホール「きかがくキカガク」でご覧ください。

img_2419

img_2420

Share Button
1月 082017
 

2017kanematsu2

いよいよ来週に迫ってまいりました、

銀座かねまつホールでのらくやイベント「きかがくキカガク」 。

今日も粛々と準備を進めておりました。

あ〜、楽しみで仕方ない!

今日は少しだけ前回の様子を写真で振り返ってみたいと思います。

_MG_5193

会場は前回と同様「銀座かねまつホール5階」。

今年はどんな風にレイアウトされるんでしょうか。

前回よりも一点もののオリジナル着物と帯の商品点数が増えておりますので

楽しみにしていてくださいね。

今回は「コーディネート」提案に力を入れております。

スタイリストたちがライブ感覚で、次々とコーディネートをご紹介していきますよ!

IMG_9671

こちらは前回の「藤岡組紐店」さんの実演。

今年ももちろん、実演ブースも設けております!

藤岡さん、そして結城紬 花田さんの地機織りをご覧いただけます。

IMG_9664

前回も好評だった、全国各地から集合した「染めと織り」。

今回も選りすぐりの反物を揃えております!

IMG_9567

トークショーも楽しかったですね。

今年は1月14日(土)14:00〜。桐生から泉織物の泉太郎さんにお越しいただきます。

普段はなかなか聞けない反物作りの裏側をたっぷりとお話しいただきます。

IMG_9367

あ、こんなこともありました!

会場内で羽織の仮仕立てを行っておりましたね。

今回も期間中、何が起こるかわかりません。笑

IMG_8971

スタイリストたちが作品の前で自らデザインのお話し。

たくさん質問もいただきました!

 

今年もらくや色をぎゅっと凝縮して、楽しい着物の時間をお届けしますので

ぜひ遊びに来てください!

Share Button
12月 302016
 

今年の12月はレンタル大放出セールに始まり、前倒し福袋まで

本当にたくさんの方にご来店いただきました!

日頃の感謝を込めて皆さんに喜んでいただけるような催し、

楽しんでいただけましたでしょうか?

 

本日をもちまして2016年の営業を無事に終えることができました。

これもひとえに皆さまのお力添えのおかげと、心より感謝しております。

 

年明けは1月4日(水)より営業いたします。

1月4日の初売りは「中身が見える新春福袋」をずらりと並べて

皆さまのお越しをお待ちしております!福が来ますよ〜に ^ ^

(衣裳レンタルの「初夢袋」もご用意しております。こちらはHPからお申し込み可能です)

img_2309

また来年は恒例となりました衣裳らくやの一大イベント

銀座かねまつホールでの「日本の繭から生まれる物語〜きかがくキカガク〜」

が1月11日から控えており、新年早々たくさんの方にお目にかかれることを

楽しみにしております。

 

それでは皆さま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ^ ^

Share Button
12月 242016
 

今年のクリスマスは、嬉しい三連休〜。

皆さま、いかがお過ごしですか?

らくやは、歳の内から福が来る!ということで、とってもお得で嬉しい企画目白押しです。

すでにショップでは「前倒し福袋」が好評で賑わっておりますが、

なんと、衣裳レンタルも本日から「初夢袋」の販売をスタートしております!

予告を見て気になっていた方も多いと思いますが、

らくやレンタルHP「らくや通信」からその詳細が詳しく発表されました〜♪

こちらそれぞれ限定1セットのみ、早い者勝ちの福袋です。

 

レンタルで大人気のお着物が驚きの価格で!しかも、らくやエステ部門とのタイアップで

「エンダモロジー」が付いているという、気持ち良く綺麗になれるレンタルセットばかり。

目玉は「打掛10万円セット』ということでしたが、

こちらは発表と同時に早速ご予約が入りました!嬉しい!ありがとうございます!!

 

打掛以外にも、らくやならではのコーディネートで「振袖」や「訪問着」、

おしゃれ普段きものの「小紋」や「紬」が楽しめるセットものもたくさんありますので、

ぜひこの機会にレンタルもご利用になってみてください!

例えば、、、こちらは

オリジナル訪問着 紫地/雅楽器柄のきものレンタルセット に、

エンダモロジー60分チケットが付いてなんと「2万円+税」!

帯はおめでたい宝尽しですし、フォーマルなパーティに、そして新春のお出かけにぴったりですね。

v1_4224

「初夢袋」についてのお申し込み・詳細は

衣裳らくやレンタルHP内にある「らくや通信」にて。

お問い合わせは 03-5623-9033(衣裳らくやレンタル直通)までお願いいたします。

皆さまのご利用を心よりお待ちしております!

Share Button
11月 282016
 

早いもので今年も残すところあと1か月となりましたね。

らくやでは12月もお楽しみ企画目白押しですが、

年明けにどどーんと大イベントをご用意しています!

そう、ご存知の方も多いと思いますが

毎年恒例となりました銀座のかねまつホールを借り切ってのきものイベント、

2017年も趣向を凝らして開催いたします!

img_2199

衣裳らくやpresents

〜日本の繭から生まれる物語〜

今回のテーマは「きかがくキカガク」です。

織のきものの柄は、縞・格子・絣が基本。

染めのきもの地紋といえば七宝・鱗・菱・唐草が定番。

改めて考えてみると、きものは幾何学模様で出来ている!

古典正統派で不変、、、だから時を超えて常に「今」の感覚で着られる

「幾何学のきもの」をテーマに、きものスタイリストがオリジナルデザインの新作をご提案いたします。

(新作は全て、らくやが手がける「純国産きもの」です)

 

会場にはコーディネート台を設けて、石田はじめ3人のスタイリストが随時オススメのコーディネートを

展開していきます。スタイリングの模様をリアルタイムで是非お楽しみください!

また、らくやがセレクトした日本各地の反物・帯・小物も会場に大集合。

各産地を愛する作り手さんやスペシャリストがきものの魅力をよりお伝えいたします。

 

ただいま、こだわりの一点ものを制作中。

制作の模様や、スタイリスト情報、出展いただける各産地のスペシャリストなど、

イベント当日に向けてこちらのブログでご紹介していきますので楽しみにしていてください!

 

店頭にはチラシをご用意しています。

また、イベント詳細についてはらくやショップまでお気軽にご連絡ください。

 

衣裳らくやpresents

〜日本の繭から生まれる物語〜

「きかがくキカガク」

日程:2017年1月11日(水)〜17日(火)

時間:11:00〜20:00(初日は17:00〜・最終日は17:00まで)

会場:銀座かねまつホール

東京都中央区銀座6-9-9 5F

お問い合わせ:03-5623-9030

Share Button
11月 172016
 

img_2121

世界中の美しいものを大胆に帯作りに取り入れているという

西陣の老舗織元「帯屋捨松(おびやすてまつ)」さん。

異国情緒漂うオリエンタルな帯など、独特の世界観が素敵です。

らくやでは初めての単独展。スタッフも楽しみにしていました^ ^

img_2107

img_2108

img_2109

img_2110

帯屋捨松の最大の特徴は、高度に分業化が進んだ西陣において

あえて図案から自社内で考案し、特殊な糸の製造や加工、また、紋紙彫り・引箔・染色に至るまで

専属の職人によってまかなっているとう独自性に支えられた工程にあリます。

帯屋捨松では数十台ある機の一台一台が異なる組織に対応できるため、袋帯はもちろん九寸、八寸、夏帯など

さまざまな商品を少量ずつ吟味して織り上げていきます。

手織りの優しさ、力強さを備えた他にはない帯ばかりです。

 

早速、らくやオリジナルブランド「倉渕紬」の新作とコーディネートしてみました。

可愛く、シンプルに。

きものも帯も手織りの風合い。ぜひ触れてみてくださいね♪

img_2131

img_2137

Share Button
9月 152016
 

東京は、ちょっとハッキリしない天気が続いておりますが、

暑さも緩んで、幾分か過ごし易くなってきたな・・・と感じます。

img_7920

2F店舗奥を覗くと、石田の連載ページにて掲載されました

富岡紋織りに手描きで翁格子が染められた小紋に

らくやのオリジナル柄、石田が色指定をして

富岡こがねを藤井絞りさんで絞っていただいたオリジナル帯が・・・

今回の「京の絞り〜様々〜」に合わせて

帯揚げ、帯締めも全て石田がスタイリング。

とても粋だけれども、愛嬌もあるコーディネートです。

是非とも実際にご覧になってくださいね!

 

img_7922

衣桁にかかっていた絞りの訪問着。

瑠璃色にキリリとした柄が絞られていて

艶やかで凛とした魅力です。

先日、白髪のお客様が羽織られていましたが

思わず「奇麗!!」と声を上げてしまいました。

 

さて、お隣のレンタルルームでは・・・・

img_7924

可愛い!「おはりばこ」さんのつまみ簪がずらり。

img_7925

七五三の髪飾りをお探しの方、いかがでしょうか?

留め具がパッチン留めだったり、挟むだけの金具が付いていて

ショートヘアやボブヘアのお嬢さんでもピッと付けられるモノも。

あしらいのちんころや、ROSESORさんの一本から買えるUピンなど

img_7926

可愛くお洒落にキメて下さいね!

大きめのものは成人式のお嬢さんにもお使いいただけますよ(^o^)/”

Share Button
8月 132016
 

ここ数日の東京は、日が落ちればやや過ごし易いかな〜という気候です。

でも、日中はまだまだ「THE・夏!」という暑さと日差し。

ここ近年は夏物の活躍する期間がグンと伸びました。

らくやの純国産ブランドの新作「富岡夏織」は

群馬県富岡市でつくられた「ぐんま200」の繭から生まれた単衣・夏用のきものは、

経糸緯糸共に強撚をかけ、しゃり感と強度・透け感・皺になりにくさが特徴で、

紗や絽までの透け感は無いので、単衣〜薄物の季節にピッタリな着尺です。

 

その着尺をらくやスタッフのイメージに合わせて、

石田が色と地紋をセレクト。

ishida_AC_9835

まずは石田。松皮菱地紋に青味の強い紫が夏の日差しにも映えます。

 

motoko_AC_9773

販売、レンタル担当スタッフの寺嶋は、ウロコ地紋を抹茶色に。

落ち着きがありながらも、華やかさが有り、明るいキャラクターにぴったりです。

 

hiruma_AC_9614

販売担当スタッフの晝間は七宝地紋に優しいモカ茶色で、

女性らしさとモダンなファッショナブルさが際立ちます。

 

iida_AC_9696

着付け教室担当スタッフの飯田は唐草地紋に墨色で

背も高く華のあるキャラクターをぐっとシックに。

 

kato_AC_9668

和裁担当の加藤は七宝地紋に茜色で、

しっとり優しい雰囲気に明るさと快活さをプラス。

 

akatsuka_AC_9726

秘書、商品開発担当の赤塚は唐草地紋にミントグリーンで

若々しく爽やかに。クールながら可愛らしさも。

 

katsurada_AC_9897

着付け教室講師、石田とは20年来のコンビで撮影現場で活躍の桂田は

松皮菱地紋に赤茶色で落ち着きと、暖色系の持つ華やかさが緑に映えます。

 

ずらりと並んだ七人。

soroi_AC_9880_s_T

手前味噌ですが、とっても素敵!でしょう?

地紋と色が違うと、ガラリとイメージが変わります。

今回合わせているのが、やはりオリジナルの夏帯「富岡ほそ」

(こちらのご紹介も、また次回に・・・・)

染め帯も素敵ですが、織帯でカジュアルに装っても。

 

地紋を選んで、色を選んで・・・・

夏のお出かけが楽しくなること間違い無しの着物です。

 

Share Button
5月 102016
 

染めあがってまいりました。

らくやオリジナルの富岡夏織!
P1030726

十日町の「根善」さんに、引き染めで
江戸浅葱色に染め上げていただきました。

何とも言えない色味と透け感がとっても綺麗です。
P1030719

涼しげなコーディネート。
日傘を手に夏のお出かけ…なんて日にぴったりですね。

 

らくやオリジナル「富岡夏織」は6月、7月、8月、9月とお召し頂けます。

日によって気温の差が激しかったり、電車内や店内は冷房が効き過ぎていたり…
単衣、夏の時期には何を着たらいいかしら・・と迷う日もけっこうありますよね。
そんな時に役立つこと間違いなし!な便利なお着物です。

5/14(土)と、5/15(日)はスタイリスト秋月洋子が在店しております。

ぜひ、遊びにいらしてください。

 

 

 

 

Share Button