3月 072017
 

主の居ない機はちょっぴり寂しそう・・・

DSCF7882

好評いただいております「永井さんの本つづれ帯」

技術の事は永井さんの様に語れませんが・・・

素敵な帯の数々を写真にてご紹介

DSCF7881

影絵の様な雰囲気で、花、葉、蝶にも見える有機的な柄が織り出されたこちらの帯。

富岡紋織りの色無地に合わせてみました。モダンにもノスタルジックにも表情が変わります。

奥はボーダー鱗とでも呼びたいような楽しい柄の帯。

グレイッシュなトーンで織り出されていますので、様々な着物に似合います。

 

DSCF7883

こちらは組織のアップ。綴織の証、把釣孔(はつりめ)が良く判ります。

DSCF7884

写真では黒っぽく見えますが、深〜い紫色の地に古銭が織り出された洒落た帯。

実は文字遊びが施されています。答えは是非、お店で!

DSCF7885

墨藤色にスモーキートーンで正倉院柄が織り出された帯。

やわらかものはもちろん、綾織りのお召し等に合わせても素敵ですね。

DSCF7886

すっきり洒落た色合わせの露芝。

江戸小紋などにキリリと合わせたいですね。

 

機のまわりには綴帯に似合う反物を取り揃えています。

色々コーディネートを考えるとワクワクします。

DSCF7889 DSCF7890

そして、大胆で楽しい長襦袢もたくさん入荷いたしました!

DSCF7891

DSCF7887

実演の機では、どんな柄が織り上がるのか・・・色合いを見るだけでも楽しみな帯がかかっています。

永井進さんの実演は3月10日(金)から最終日の12日(日)まで。

どうぞお楽しみに。

永井さんがいらっしゃらない時でも、たのもしい?らくやスタッフが

すてきなコーディネートをご提案いたしますよ〜

 

「本当にきもの好きの方なら必ず満足していただけます!」と、

自信を持って笑顔で創作のお話をされる永井さんの本爪掻綴れ帯。

是非とも手に取ってご覧下さいませ!

Share Button

Sorry, the comment form is closed at this time.