【まとふ。かぶく。】2日目

寒さもちょっぴりやわらぎ

今日は2日目。

 

14:00〜

江戸小紋 廣瀬染色工場四代目 廣瀬雄一さんと

スタイリスト斉藤房江のトークショーを開催しました。

IMG_9012

ちりめん地のやわらかい江戸小紋をかっこ良く着こなすのはなかなか難しいのですが

スポーツマンの廣瀬さん、とても着姿がステキでしたね!

細かい鱗柄の江戸小紋をさらりと着こなしていました。

ご自身の干支の「うま」柄襦袢でちょっと遊び心を。

 

ちなみに斉藤は絞りの飛び柄小紋の富岡紋織に

2年前に制作した高澤恵美さんの横振り刺繍の帯。

 

平日の昼間の開催でしたが

たくさんのお客さまにご来店いただきました。

ありがとうございます。

 

ちょっぴり緊張気味の斉藤でしたが

江戸小紋の事だったら、何時間でもしゃべっていられます!

という仕事が楽しくて仕方が無いという廣瀬さんの

トーク力もあり、みなさんにも楽しんでいただけたようです。

途中石田も混じり、さらに楽しいトークショーとなりました。

廣瀬さんもとっても楽しんでくださったようで

早速ブログでご紹介いただきました。

 

IMG_9053

 

貴重な型紙も見せていただきましたよ。

IMG_9103

海外ではアートとして、収集される方が多いという型紙は

若手といっても60代、というような世界だそう。。。

 

 

 

さて、今回廣瀬さんに染めていただいたのは

富岡紋織(紬)

「竹 梅横段 江戸小紋」

IMG_9161

実はどこかに「松」が隠れていまして、

松竹梅になっているのです。

どこにかくれているのか… ぜひ探しにきてくださいね。

通常、紬を染めるのはちょっと大変らしいのですが

節のない富岡紋織はとても染めやすかった!と太鼓判をいただきました!

 

 

もう1点、富岡こがねを染めていただきました。

「綱」

IMG_9159

こちらは染めにくかったようですが

さすがは職人。みじんもそんな事を感じない仕上がり。

とても粋な帯になりました。

こちらは、斉藤がフリーハンドで描いた綱の下絵を元に糊伏し、

数ある大小あられの型紙から1点、選び(選ぶだけでも大変でした。)

悩みに悩んで決めた「鉄紺」の色に染め上げていただきました。

富岡こがねのほんのりと生成り色の地がより引き立ちます。

IMG_9163

修了後もみなさん興味津々!

IMG_9105

 

 

次回トークショーは29日(金)14:00〜

秋月洋子さんとマルニ友禅工房 鈴木三千絵さん

古典柄からモダンな柄、写実な柄、更紗などの渡来の柄……

大学時代より友禅作家の工房で修行をし、

現在は千葉の自然溢れる環境で創作活動をし

着々とファンを増やしている鈴木さん。

今回初お目見えとなります!

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

明日は3日目

秋月洋子さんの在展が15時頃〜となります

IMG_9000

 

 

おまけ

中には、昨年、一昨年の作品をお召しになったお客さまも!

IMG_9107

こうやって素敵に着こなしていただいているお姿を

直接拝見できる事が何よりうれしいですよね!!

 

 

それではまた明日!

Share Button
カテゴリー: 未分類 パーマリンク