秋月洋子さんトークショー終了いたしました

昨日開催いたしました秋月洋子さんトークショー、
悪天候のなか、
たいへん多くのお客様にお越しいただきました。

IMG_9643

 

 

 

オリジナルブランド「れん」での
ものづくりのこだわりやデザインのポイントなど
実際の商品を手にしつつお話いただいたり・・

 

IMG_9673

 

IMG_9670

IMG_9674

 

ドラマ「黒革の手帖」の撮影を通して
秋月さんご自身が感じたことなど、
興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。

 

IMG_9656

 

 

展示終了まであと1週間。
まだまだ魅力的な商品が多数そろっておりますので、
お仕事帰りやお休みの日など、
ぜひお立ち寄りくださいませ!

 

IMG_9675

 

 

 

IMG_9640

心よりお待ちしております。

 

 

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

着付け教室講師さん「定期研修会」

最近らくやの2階から、お子さんの楽しげな声が…

七五三のお祝いを控え、レンタル衣裳をお探しのお客様が連日ご来店くださっています。

 

石田節子流着付け教室講師さんたちの定期研修会も

来月から始まる七五三シーズンに合わせて「七五三着付け」を勉強しました。

IMG_9616

まずは桂田先生の実演と、ポイントをご指導いただきました。

IMG_9623

見本が仕上がった後は、大撮影会。

皆さん口々に、「かわいい~」「素敵~」と盛り上がりました。

その後はいよいよ皆さんの練習会。

初めて着せる方、プロコースを卒業して着付け師としても活躍されている方などなど

三歳、五歳、七歳を、ローテーションしながらそれぞれ練習していただきました。

IMG_9627

 

子供用の丸帯に苦戦したり…

IMG_9630

 

お子さんの小ささに合わせると、立膝になるのでいつもとは勝手が違います。

IMG_9631

 

普段はなかなか扱わないしごきの扱いに釘づけの講師さんたち。

IMG_9633

 

手先を長く取りすぎてしまった場合の、ふくら雀風アレンジなど

IMG_9632

年に一度の「七五三着付け」研修、時間を延長して居残り練習された方も。

石田節子流着付け教室の講師さんたちは皆さんとても勉強家です。

Share Button
カテゴリー: 石田節子流着付け教室 | コメントは受け付けていません。

ようこそ!秋月洋子の世界へ

 

いよいよスタートいたしました
『れん~秋月洋子の世界~』

きものスタイリストとして、
また書家としても活躍される秋月洋子さんが企画・デザインした
上品で存在感のある魅力的な商品が揃っております。

まさに秋月ワールドで埋め尽くされた店内から、
ほんの少しだけご紹介させていただきますね。

 

こちらは袋帯。
ぽってりとしたシルエットがなんとも愛らしいふくら雀!
写真ではわかりづらいですが
光沢の美しい刺繍が施されています。

IMG_9598

 

 

 

こちらは新色の草履。
シャンパンゴールド色の台に濃淡グレーのソール。
“つぼ”の深い紫色が女性らしさを際立たせます。

IMG_9610
おしゃれなうえに低反発で履きやすい!と大評判の「れん」の草履。
いまならカラーバリエーション、サイズともに
豊富にそろっておりますので、
ぜひお試しくださいね。

 

IMG_9611

 

IMG_9612

IMG_9613
つづいて
こちらは江戸小紋。
うす紫の地色と流れるような柄ゆきが
優雅で上品な雰囲気を醸し出しています。

IMG_9601

 

 

またこのように
ポイントで刺繍が施されたものも。

IMG_9605

 

そして
人気の大判ストールにも新作が!
折る幅や羽織る向きによって
出す色を変えられるデザインになっています。

IMG_9609

 

 

 

 

 

他にもさまざまなアイテムが揃っていますが
続きは店頭で!
たのしみにお越しいただけると幸いです。

 

秋月さんの着物スタイリングが冴え渡った
ドラマ「黒革の手帖」も昨日最終回が放送されましたが、
ストーリーを彩る大きな要素として着物が注目されました。
(柄の意味やスタイリングのポイントなど秋月さんの解説つき記事はこちら)

 

会期中、秋月さん在店時にはお客様にあわせて
おすすめのコーディネートやアドバイスも聞けるかも!?

みなさまのお越しを、心よりお待ちしております。

 

【れん~秋月洋子の世界~】
会期:9/15(金)から9/24(日)まで(11時~19時・水曜定休)
秋月洋子さん在店予定日:9/16(土)、17(日)、18(月・祝)、23(土)、24(日)

 

 

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

【間もなく開催!】れん~秋月洋子の世界~

きものスタイリストとして
雑誌やCMなど様々なメディアで活躍中の秋月洋子さん。

この夏大きな話題となった
松本清張原作のドラマ「黒革の手帖」でも、
武井咲さん演じる主人公・元子の着物スタイリングを担当されております。
(秋月さんによるコメント入りで見ごたえたっぷりな
“原口元子のファッション手帖”はこちら)

 

そんな秋月洋子さんがプロデュースする
オリジナルブランド「れん」。

女性らしくありながらも凛とした印象を強く残し、
古典的でありながらも現代の感覚や街並みにしっくり馴染み、
一目でそれと分かる個性を持ちつつもコーディネートの邪魔をしない、などなど・・
すでに愛用してらっしゃる方々の絶賛の声は枚挙に暇がありません。

次回展示ではその魅力あふれる商品と秋月洋子さんの世界を
たっぷりとご紹介させていただきます。
IMG_9317

『れん~秋月洋子の世界~』

◆会期:9/15(金)から9/24(日)まで (11時~19時・水曜定休)
◆秋月洋子在店予定日:9/16(土)、17(日)、18(月)、23(土)、24(日)
◆トークショー:9/17(日)14時~ (入場無料・要予約03-5623-9032)

 

くわしくご紹介させていただくのは後日となりますが、
ひと足お先に!
今回初お目見えとなる新作小物のお写真を少しだけ・・・

IMG_9518

IMG_9522

IMG_9511

IMG_9503

IMG_9355

 

IMG_9501

 

いつもながら、かゆいところに手が届く色とデザイン!
思わず胸が躍りますね。
どの商品も点数は限られておりますので、お早目のご来店をおすすめいたします。

 

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

好評御礼!『柄八掛であそぶ男大島』展終了いたしました

紬のふくはら・福原豊さんをお招きしての
『柄八掛であそぶ男大島』展、好評のうちに終了いたしました。

IMG_9565

今回は男物の大島に
柄八掛をつける、というあそびもおすすめしていましたが、
そちらも多くのお客様にお選びいただけて何よりでした。

IMG_9072

男女ともに非常に多くのお客様にお越しいただき、
心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!

柄八掛にの見本や
お仕立てに関するお問合せなどは
店舗にていつでも対応させていただけますので、
実は気になっていた・・という方もお気軽にお声掛けくださいませ。

 

 

 

 

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

国立劇場「文楽鑑賞会」へ

今日は文楽鑑賞に、国立劇場へきものでおでかけしました。

先月の「文楽勉強会」に参加して予習バッチリの方も。

IMG_0022

人形遣い・吉田勘彌さんの楽屋にお邪魔したところ、

特別に人形遣い講座までしていただきました。

IMG_0013

この人形は第二部に登場する傾城亀菊。

一つの人形を三人で操る様子を実演していただき

その後、本番の鑑賞にも熱が入りました。

 

参加していただいた皆さん、とても楽しんでいただけたご様子で

中には「気持ち良すぎて寝ちゃいました」という方も^^

吉田勘彌さん、ご参加いただいた皆さん、本日はありがとうございました。

今後も皆さんに楽しくきものでお出かけしていただけるイベントを企画します!

 

Share Button
カテゴリー: イベント情報 | コメントは受け付けていません。

間もなく最終日!『柄八掛であそぶ男大島』

大島紬といえば
真っ先に思い浮かぶのは着物ですが、
実は帯も作られていることをご存じでしょうか。

大島紬特有の生糸で織られた帯は
その軽さと光沢が最大限に活かされています。
限られた職人さんの手で、
ごくわずかしか生産されない大島の帯は、
希少価値が高く、なかなか目に触れる機会もないもの。

そこで本日は、
紬のふくはらさんおすすめの帯、そして着尺を
コーディネートでご紹介してまいります。
どうぞお付き合いくださいませ~

 

まず一つ目はこちら。
白地に亀甲柄の大島紬に
更紗柄の帯をコーディネート。

IMG_9583

 

 

裏地にも凝った色柄が使われているので
分かりやすいように少しずらして撮ってみました。

IMG_9584

IMG_9585

IMG_9587

 

チラリと覗くと
アクセントになってお洒落ですよね。

 

IMG_9586

 

つづいては、こちら。

蚊絣の大島紬と
大島紬の職人さんによる鹿児島産の吉野間道の帯です。
大島紬同様、軽くて締めやすいのが特徴です。
生糸ならではの光沢も上質感を出しています。

 

 

IMG_9588

 

 

 

IMG_9589

 

上品な色味で
すこしよそゆき感のあるコーディネートが叶いそうです。

IMG_9590

IMG_9591

 

柄数はかなり取り揃えております。

IMG_9596

 

 

さて
今回の大島紬展のテーマである『女性におすすめしたい、男大島』。
追加の反物が届きました!
こちらはリング糸を織り込んだ「さつま結城」。
独特の風合いのかなりな珍品です。

IMG_9592

つづいてはこちら。
写真では見づらいですが、「泥藍」。
ベースが泥の色。
絣が藍。
ベースと絣のコントラストが全くないので
織り工さんが最も絣合わせに苦労する文様です。

IMG_9594

会期終了まで残すところあとわずか。
秋から冬にかけての着物えらびやコーディネートをお悩みの方、
ぜひお気軽にお越しくださいませ。

紬のふくはら・福原豊さんのたのしいお話とともに、
スタッフ一同お待ちしております。

 

【大島紬展~柄八掛であそぶ男大島~】
会期:9/10(日)まで
11時~19時
衣裳らくや お問合せ:03-5623-9031

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

好評受付中!夏の集中レッスンキャンペーン

9月に入り、秋の気配が感じられるようになり

そろそろ単衣のお着物に袖を通したくなるシーズンです。

石田節子流着付け教室では、今月いっぱい9/30(土)まで

夏の集中レッスンキャンペーンとして

【自分で着る3回コース】1回2時間、受講料21,000円+税のところ

15,000円+税で受講していただけるキャンペーンを好評開催中!

IMG_8906

補正をせず、特別な器具を使わない昔ながらの着付け

3回でお太鼓結びができるようになります。

img_kitsuke

【夏の集中レッスンキャンペーン】

期間:8/1(火)~9/30(土)

自分で着る3回コース

1回2時間 全3回

受講料:キャンペーン価格 15,000円+税

※9/30(土)までに全3回レッスンを受講していただける方を対象としたキャンペーンです。

コース内容

●第1回 長襦袢・着物の着方

●第2回 名古屋帯で一重太鼓

●第3回 袋帯で二重太鼓

131030_591-745x496

8月からレッスンを始めた生徒さんの中には、もう卒業された方も。

1日に2コマ受講していただく事もできますので
例えば土曜に2コマ、日曜に1コマ、というように
レッスンを受けていただければ今月中に
自分で着物を着てお出かけできちゃいます^^

「この日に、この着物を着て出かけたいんです」と
色無地に袋帯をお持ちになった生徒さんには、
二重太鼓のみの3回レッスンを受けていただいています。

名古屋帯だけでレッスンしたいという方には
一重太鼓のみの3回レッスンにも対応いたしますのでご相談ください。

お問い合わせ・お申し込みは
衣裳らくや 石田節子流着付け教室 03-5623-9032

Share Button
カテゴリー: 石田節子流着付け教室 | コメントは受け付けていません。

伊賀くみひも展終了!御礼申し上げます

8月25日より開催しておりました『伊賀くみひも展』、
連日たくさんのお客様にお越しいただき、
おかげさまでたいへん盛況のうちに終了いたしました。
心より御礼申し上げます。

IMG_9363

 

今回はらくやで初お目見え!という新作も多く
藤岡さんファンの常連のお客様にも喜んでいただけたように思います。
IMG_9370
また、
すでに藤岡さんのくみひもの締め心地の良さを体感してらっしゃる方々が
二本目、三本目をお探しにいらしてくださること、
お友達におすすめして連れてきてくださることも多々あり、
藤岡さんもとても感激しておられました。

 

お忙しいなか足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

 

また、今回藤岡さんの実演を見て
お気に入りをお選びいただいたお客様、
くみひもを締めたお姿でらくやに遊びにきてくださると嬉しいです(*^_^*)

IMG_9393

 

いよいよ秋がきて、
きもののお洒落がいっそう楽しくなる季節。

衣裳らくやでは
コーディネートのご相談や
秋めいた小物のご提案など、
ひとあじ違った着こなしを叶えるお手伝いをさせていただきます。

 

ぜひ遊びにいらしてください。

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。

大島紬トークショー終了しました

 

昨日は紬のふくはら・福原豊さんをお招きして
大島紬についてのトークショーを開催いたしました。

IMG_9565

大島を語るには
糸・染・絣。

まずは「糸」。
大島紬独特の光沢、雨でも縮みづらいという特徴の秘密が
生糸なのでした。

IMG_9566

 

つぎは「染」。
大島紬独特の黒褐色のひみつは、
車輪梅(しゃりんばい)の木片の煮汁と
奄美の泥を反応させて出来る錆(さび)にあるのでした。

最後に「絣」。
大島紬は“締め機(しめばた)”という独自の機(はた)を使って
あの精密な絣を作ります。
織りで絣をつくり、それを解き、また織って絣を合わせる。
大島紬は二度織られるということなんですね。

IMG_9568
(福原さんが手にもってらっしゃるのが車輪梅の木片。)

 

 

 

今回のテーマは“女性におすすめしたい男大島”。
もともとのルーツが男物専門のメーカーであった紬のふくはらさんだからこその
華やかさはなくともこだわりが詰まった男物の逸品絣を、
あえて女性が着る、という着方のご提案です。
IMG_9546
IMG_9549
IMG_9550
IMG_9547

 

トークショーでは特別に福原さんの私物の羽織もお見せいただきました。
「華んか織り」という喜界島でよく織られていた絣で、
いまではほとんど見ることができないものだそう。

IMG_9573

 

近くでみると、こんな感じ。
たしかに、独特の絣模様ですね。

 

IMG_9544

 

参加したみなさんも、
身を乗り出して興味深々!

 

 

IMG_9571

 

 

そんな男物の大島は、
「遠目で見ると無地感覚」なシンプルさを活かして、
柄八掛をつけて仕立てる、というのもひとつ。

店頭にある見本から
お選びになった反物に合う色や柄を選んでいただけます。
IMG_9554

実際に男大島に柄八掛をつけて仕立てた
スタッフの私物も見ていただきました。
IMG_9575

きもの上級者、と言われるような
さまざまな変遷を経た方が最終的に男物にいきつく、ということが多いといわれています。

ですが
合わせる帯を選ばない、
流行に左右されない、という圧倒的な良さもあり、
きものビギナーの方にも自信をもっておすすめできます!と福原さん。

 

自分らしいきもののお洒落を楽しみたい、
古くから続く本物の価値を、いまの自分の好みとあわせて着こなしたい!

そんな方に、一度見ていただければと思います。

 

☆おまけ☆
昨日、トークショー前の福原さんを、激写する藤潤さん。
IMG_9556

藤潤さんの「伊賀くみひも」実演・展示は本日最終日!
きょうは衣裳らくやで
大島紬の福原さん、
そして伊賀くみひもの藤潤さんのお二人に会えるチャンスです(*^_^*)

 

ぜひ遊びにいらしてください~

【柄八掛であそぶ男大島】
会期:~9/10(日) 11時から19時
水曜定休

 

 

Share Button
カテゴリー: ショップ | コメントは受け付けていません。