衣裳らくや

衣裳らくや

MENU
PAGE TOP

東京都中央区日本橋浜町2-5-1東洋浜町ビル
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(年末年始をのぞく)

TEL:03-5623-9030
衣裳らくや

らくやのご挨拶

きものを特別な日だけでなく、普段のお出かけで気軽に着たい。それでいて、さりげなくお洒落で、きものを着る高揚感も味わいたい。そして、ここぞという場面では華やかに装いたい。そんな、きもののあれこれを叶えるのが「衣裳らくや」です。

らくや

きものスタイリスト 店主 石田 節子のごあいさつ

石田 節子

「きものスタイリスト」として、芸能人や文化人のスタイリングを仕事にしてきた私が「らくや」を立ち上げたのは平成8年のことでした。「着物をおしゃれ着としてもっと気楽に楽しんでもらいたい」「日本の素晴らしい伝統技術や文化を大事にしたい」・・・それが私の変わらぬ思いです。その思いは、個性豊かなスタッフとともに、「和の文化のつなぎ手となり、人・モノ・コトをプロデュースする」事業へと育ってきました。日本には素晴らしい手業の世界があり、それを受け継ぐ作り手がたくさんいます。無名の一流といえるその作り手たちは効率優先の社会では光り輝きません。眠っている価値を再発見し、いまの時代に合わせて、作り手の顔の見える商品やサービスをプロデュースする。これが「らくや」の一番得意なことです。これからも、志のある作り手とともに、日本の価値を大事にする人たちといっしょに、楽しみながら歩んでいきたいと思います。

きものスタイリスト 斉藤 房江のごあいさつ

斉藤 房江

地方生まれでお花やお茶の習い事もしておらず「きもの」が日常的に身のまわりにある環境では無く育った私は、それでも七五三の祝着や夏祭りの浴衣を着せてもらうのが大好きで、呉服屋さんの前を通ると足を止める女の子でした。
社会人になって、着付けを習い様々な雑誌や本で「あ、この組み合わせ、素敵だな」「この着こなしって良いな」目を留めるとそこには大抵「衣裳らくや」「石田節子」という文字が。
そんな憧れのお店、師匠の下で働く事になり「普段着着物を素敵に着こなしてお出かけしたい」「ハレの日にはバッチリ決めたい」「らくちんで簡単な着付けを習いたい」という思いでご来店いただくお客様とお話して勉強させていただいたり共感したり・・・気が付けば十数年をらくやで過ごしています。
お客様に喜んでいただくのはもちろん、各産地の職人さんの技が途絶えない様にお客様に橋渡しが出来る様に楽しい催しを企画してまいりますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

お問い合わせ